読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっても久しぶりです。

何をどうしたらいいかわかりませんという感じです。書くことがたくさんあるので、先走りしそうで。

 

これは何だっけという感じです。確か自分の中でこれにはこれを記入と決まりごとがあったのですが、しばらくしないうちに忘れてしまいました。

 

人は忘れっぽいですね。というより、久しぶりですので、胸がどきどきしています。そんな状態かな。

 

今日もいろいろとかたづけました。それに料理も作りました。いろいろと思い当たることもありますが、かってというしかありませんね。小言が多くなります。

今日は買い物でした。

一連の流れということでしょうか。最初から来ました。容赦なく、食って掛かる反動です。びっくりしました。すべてのやり方で、やってました。噂のあの女も帰りいました。それで、A暗ンて問いいてたのですが、これもその人の風を抜いて、ギャアギャアと言っています。私と同じです。そして、もとに戻すとティクレです。自分でいたほうがティクレもありません。要は相手が欲情指定いるということです。そしてs、自分の聞きたい条件以外は、聞かないということですが、これも、間違っているので、どの情報を信じるかということです。それで、同性愛になっている人もいますので、業が悪い。その真実を知ったら、どのくらいの恨みが来るのでしょうか?

 

悪運の強さです。それで、多くの企業がつぶれているわけですから。

色々と思い出しました。

 

 

 

 

 

金曜日の夜に、面白く空気で、ナーディの分裂がありました。それに合わせると鬱や、精神疾患になります。それで、あれっと思ういつもの人にこうだろうという日本語で助けられました。正しいものに合わせないとと自分も壊れます。でも、自分がおかしかったら仕方ないですが、その場合は、そちらのほうに合わせていたほうが、無難というか、誰にも迷惑かけないです。要は西洋文化ではありません。みえでしょうか?自分も仏教というか、新道というか、しかし、誰に対して逃走しているのか、わかりません。

  • 要は、密教をやりたいからでしょうか?しかし、誰に対して?

言葉をごまかして、ただ自分が嬢王蜂のように君臨するということです。愛されたいということでしょうか?嫉妬、其れとも妬み、嫌悪感でしょうか?しかし、あってもいないのに何かおかしいです。君がわるい。誰から聞いてるのかこちらが聴きたいです。それとも信者?新興宗教の?それか、行った六本木の手ですか?自分がだんだん幸背になってくるからですか?マズローですか?正直言って自分も幸せで、そんなに妬みはありませんでした。ので、変なところに行くといいもの、かわいいからと言って、すぐに密教でのいやがらせが来ますので、自分のタイプともあえなく、自分の人生も歩めなくなります。だって闘争はしますので。シンキでしょうか?

しかし、自分の言いたいこともあるので、自分の感情を利用されたということでしょう。要は使っている日本語が違うということです。

 

其れから、家でのチャクラの在り方、移入で光も変わります。そして、元の自分の心の状態を持った人がいましたが、戻ると、全然違う。よってその前は黒でいましたが、それから修正すると、なんで大手があんたをなんて、すごい嫌悪で、お少しおちこみます。それになんであんたがというけなしです。黒になる前の状態で2人の人がその声で言ってました。いろいろ普通にしていると見えないことが多くあります。それは決して、自分ではありません。きちんとしているから災難が来るということもあります。

  • 風が抜かれるということです。それで、新道ですので、それから重圧が来ると、なぜか、頭が傾く、傾げます。これが男の人だったら大変ですね。同性愛に間違えられます。

 

みんな霊性使えるのにね。

 

縁がないからわからないと思います。

 

  • 悩みも違いますし、話したとしても、受け取り方が違うので、間違った答えによる人生の間違いが起こります。そして、自分がいい人生を送ろうといい人にかわいがれ用としているのですから、誰だって、嫉妬、落ち込んでも仕方ありません。それよりも、自分はどうして、こうなんだろうという人が私と縁があったりして、。結局霊性が高いからでしょう。その気持ちわかります。私もそれで、悩みましたから、人生このままだったらと不安にもなりました。

 

昔、父が最初にパソコンを買ってくれました。もし、間違ったものを選ばなければ、19年前から持っていて、つかえたということです。それさえも選択できない状態でした。ので、本来の自分なら、と自分を振り返るとわかります。それで、人世を切り開いと行くとしていく一つの方法です。困ったときはですね。だから、ふつふつと思いはそれぞれにあると思います。気づけば、気づくほど、それをどのように昇華していくかといえば、

今の精神状態の霊性ですので、霊性で気が付かなくても仕方ありません。それ以上のことをすると、最初に自分が壊れますので、よって、自分に対して、自分がいけないと思うのではなく、それは密教でのことですので、

 

要は喧嘩しかありません密教でのいやがらせなら、密教でのことです。まあ、崇高な三身であったら、空気を読むということですので、それ以上は・・・。わからないよね。

しかし、それに達していない人が多いので、密教だったら、見えないところでいうのがといいますので、気を付けないと、自分が壊れていきます

同性愛に、もしくは西洋文化になっていきます。まず新道としての、忍耐ということは無理でしょう。だから、切れる人が多いのです。

 

なお、今もです。縁ということもわからずに、自分だけという嫉妬、妬みです

修行ということがわからず新興宗教です。心では仕事のできる人ほど、崇高な意見を持ってますが、密教でいっても、それを利用する人もいますので、気を付けないと、先に現象としていっていることもあります。いや、多いです。

 

ですから、その時のアドバイスとして、愚痴?、不平、など、バカとか、些細な言葉のほうが、自分も苦しまないはずです。本来なら、あきれると、そんな言葉しかないはずです。それが単なる存在の心ではないでしょうか馬鹿みたいです。

 

それをアナハタチャクラでの会話なんて成立するはずがありません。よってそのような人は、分裂や、西洋文化ではないでしょうか?昔、同じ職場で働いていた人がいました。その人も、いつも同じでした。私たちは苦手でした。

 

また、じっと見ています。こんなんじゃいつになったら、・・。ちなみにあの時の子です。・・・。

ちなみに田舎の新道を抜くとこのようなカラーになります。西洋文化のところが。

 

そして、勝枝、精神科は相当な悪運が強いという言うことです。ちょっと関与した時、神主はなくなるは、知人のお父さんはなくなるは縁の強い人の関係はボロボロでした。が~ン。神主なんて、戦争でたまたま別のところに行かされて、その数日に広原爆が落とされたという人がいました。そのあとにすぐに広島に行けといわれ行ってみるとその惨状だったそうです。運は怖い。だからその人は神主のアルバイトができたそうです。運気も強くないと。

今日は大掃除でした。

いつになく、きれいにしました。これで、とりあえず終わったかなという感じです。

やっと、これからひとつずつ、やっていこうかなと思います。今までは誰の気持ちという感じでしたが、その状態でやっても、すべてはうまくいきません。ので、少し落ち着いたということです。

 

というより、先が見えてきたのかなという、いろいろなことがわかってきました。大体、ここから自分ということです。それまではこういうことかといことでしたそのような形でみ得てきたので、そして、次はということで動いてもいるので、それが重なっている状態でした。よって、すべては現実でないと動かないということです。

 

悪魔も現実でないと動かないということでしょうか?しかし、今までのこともありますし、いろいろと現象が重ならないとことが運ばない問うことでしょうか?もしきちんと動いていたとしても、(霊性)、現実はまたという感じです。

 

悪魔もそうでした。現実で片付けていても、その本人が出てきて、結局は密教の邪魔をしているのですから、両方の対立をしていかないといけないということです。

今日もまた。

 

 

 

来てそうそうです。リクルートの人が現れました。しかし、リクルートなのに便乗で、空気を乱すことをするということはなんだか新人類の子は常識がずれてます。ほかはそうだから、ここもということでしょうか?それで、自分はという高部者な心では何もなりませんね。ほかからバカにされても仕方ありません。それをこちらに流してくるのですから、何様のつもりでしょう。自分のことができないのなら、仕事も無理だと思います。

 

世の中が甘いのか、人が落ちたのか、しかし、自分がきちんとしてないと、自分の周り、もしくは、会社、地域がダメになることは確かです。それで、自分が後悔しても誰も助けてくれないのは事実です。

 

だから、同・愛が増えるのも仕方ありません。

その環境の中に身を置き、自分も少なからず、感化されながら生きていくのかどうかは自分であり、それが新道でいうならば、シンキですので、シンキで苦しんだ人にはわかると思います。それが宗教ですね。

 

  • 密教も同じです。それで苦しんでいる人は、いますから、特に変な人が入れば、どうなるかわかります。空気かな、イライラ、それを自分だなんていわれたくありません。また、仕事の能力ヤ能率も悪くなります。

これはかなりです。それで、自分のやり方でやると遅いなどと、中堅のようなしつけになりかねません。ゆとりもなくなります。

そこまで、強要ですか?それは人間性の問題です。

 

心ができている人がいるとあとから来た人の中にいるといういますが、それはバカにするなということです。私がという人もいますが、そのような人は、おごりか、おかしい人です。低俗です。常識では考えられません。普通なら、そのように自分がうぬぼれるでしょうか?会話もできないということです。自分がしっかりというより、大乗で考えるなら、人とのつながりです。それをすべて自分というのは中堅の在り方で、甘えとは違います。それをあまえというのは、どうか、また、それは仕事の時かということです。それけじめもわからずにただ、あまえというのはただのきちがいだと思います。

 

勉強していてもおかしい人はいますから、勉強でごまかせますので、その点鋭い観察力を得ないと、間違います。それはすべて、自分の性格ですから。

何だか、年下に言われたくありませんよね。しつけや性格のことまで、きみが悪い。しかし、自分が何かをねらっているからだとおもいますが。要は自分が、しっかりと密教の流行であったら、それなりに、対応していかないといけないということです。修行でもいいですし、浄化をしないと、(デトックス)体の具合が悪くなります。

 

  • 健康管理もそうですが、本来の密教なら、自分の心の成熟です。要は自分で、自分の心に対応できるかどうかです。よって、魔境になったときは怖い。見境もなく周りが見えなくなり、おかしいことを言うということです。正論は言ってるかもしれませんが、果たして、現実では?ということです。それを利用して、会うということもありますが、それが手です。悪魔の。要は自分が悪魔を持っていたか、仲間です。それをあたかもかたずけているかのようで、それからですね。・・・。人は何を求めるかです。だから、心を潤していたほうがそう簡単には騙されません。

 

 

一昔はそういいこと言っても、誰もが無視でした。今では?反対に、静かにしている人のほうがいい人だったかもしれません。その時に修行をしていたら、と思います。しかし、それも、世の常、というより、後悔ですね。

 

やばし、新興宗教。その点、しかし、教えは違いますから・・・。教えと常識は同じではありまですが、しつけでもあります。そのしつけが合わないということは、その教えも受け入れらえないのは当然です。

 

  • そこで、議論ですが、依然は議論を嫌悪と言ってました。とある新興宗教は。しかし、それは当然であり、誰もが使えることだったら、しかし、いまだに気が付きません。そして。、喧嘩が嫌悪を増大させるということです。それは違うのにちう昔の日本語です。古典文学も失われて、当然です。なおかつ、美徳なんてあるのでしょうか?信じられない。かといって、洞察力も全くない人なのに。

 

密教のことを知らなすぎます。それでは、西洋文化と同じです。煩悩がなくなれば、こ・きを同じということです。喧嘩をすれば、嫌悪が増大するということです。

 

それも新興宗教のおしえです。タントラとは言えません。というより、タントラ、バジュラという枠組み以外のことです。要は顕密、大乗を知らないからですそれからです。密教についてのことは、それ以上のことをできるかどうかです。

 

また、無自性(見えないもの)のところで、説法なんてできるのでしょうか?それが早くもいかがわし。シンキをわかってない以前の問題です。人を持って、それを相手だなんて、その人は、そんなにすごい人なのでしょうか

 

では、どこの宗教で、そして、どのような教えで、自分がどのように完成されているのかということです。それをわからずして、ということもありますが、本来、まさかそんなことが起こるなんて誰もが思いませんよね。要は自分を壊すということです。それを、今度は自分が悪いからじゃないと人は言います。さあ、そのしつこさは、恐ろしい。反対にまともな人は鬱になって当然です。これが自性なら、現実なら、裁判ですよね。医療費の問題として、そのような人にあったから、損害賠償でしょうか?

 

そちらの意見を通するなら、それができます。ただ、現実はということだけであって。密教だから、密教でという甘えは通用しません。こちらにも、頭はありますから。要は、自分が選ばれた、民という西洋文化をの教えですか?それ以外は人間ではないということです。時代が変わり、その民も西洋文化では神になれるという本がありましたが。

 

ちなみに、とある新興宗教は言ってました。こういうことが大乗だと。要は密教を大乗になるためということです。今なら、どういう意味と言えますが、あのころは、だいじょうになるためです。そして、今なら、それなりに正しいことをしっているからでしょう。19年前からのことです。

 

 

はてな

 

 

 

 

 

 

デトックス。

ここ最近、いろいろなことがわかりました。

 

  • 最初に、お風呂に数日入らないだけで、お風呂屋さんで、リンパマッサージをすると、足のかゆみが収まると同時に、足が青紫色に変わりました。また、密教の流行で、そのまま放置していたりすると、結構いろいろな雑念が聞こえます。そして、足を洗った後、水をかけ、再度、お湯をかけると、足の裏が黄色くなっている部分がありました。これはかつて実家でのサウナに行った時の状態と同じです。

 

  • これは相当、浄化と邪気払いをしないと、このつめの黒くなるのと同じように、人は邪気を受けると、体に変調がきたすということです。やはり、新道でないと、こればかりは、わかりません。つめが黒くなる状態は、かつて仕事をしていた時になったのと同じです。気を付けませんと、邪気でやられます。これって、でも、普通のことです。修行においては、当然です。しかし、それがあまりにひどいとということです。

 

もとに戻す方法はわかりますので、結局、自分を知っている人ならというところからです。ただ、其れにはいろいろな考えがありますが、ただ、大乗でやっていたらということです。不安や思いがありますが、それが、相応での中でしたら、きっとうまくいくと思います。しかし、それが、一人だったり、またさまざまだったりしたら、これもまた、大変です。なぜなら、その出だしで、ある程度まででしたら、同じですが、能力は別です。仏教の勉強をしていたので、それからです。そして、自分一人だと不安ですが、早い人はすんなりとですので、

  • もし大乗なら、帰依という形か、もしくは、支持を得る、もしくは、人それぞれの役目という形で何かをするという会社組織としての在り方と同じです。一人だと、不安や葛藤しかありません。そこからは、自分を信じるしか生まれません。それだと、・・・。

 

決して、甘えでもなく、それは女の子ですから、本来の心の在り方ではないはずです。それができる人はそれなりにありますが、できない人に強要するのは間違ってます。それこそ、大乗の種子を根こそぎ剥ぎ取る形になってしまっているのではないでしょうか?大乗の種子を持ち合わせている人を壊すと、それだけで破壊になります。破壊というかおかしくなります。

 

人は、もたれ、もたれつつとあります。お互いが助け合い、成長していくもので、協調性、それから、自主性など、人としての在り方です。

 

今の時代は、ほめて成長するのではなく、叱責されながら成長です。と聞きます。がまさにそのとうりです。自分で気が付くのではなく、人にいわれてからのほうが強いためです。そして今日思いました。あの時は、実家でしたが、家の中にいたからわからなかっただけで、外に出ていたら、また、極度のがまんをしてなかったら、カツンときて、いうこともなかったかもしれません。

  • だって、自分の時とは違う状態だったのですから。全部反対にとられてたかもしれません。

 

もし、そのようなやり方で、外に出ていたら、きっと、不安にもそうならなかったかもしれません。屈折も少なくね早い人は、早いですから。大乗でやるとそれがわかります。そしたら、抉り取られるような中有にもならずに、落ち込むこともなかったかもしれません。

音楽。

この間から、(日曜日あたりから)音楽が聴きたかったのですが、CDが壊れたみたいで、音が出ませんでした。よって、聞けなかったのですが、夜中のクラッシックを聞いて、落ち着きました。音楽はいいですね。自分でもコントロールできない精神の部分も落ち着くことができます。仏教的に言えば、五感を利用ということでしょうか?禅とはちがいますが・・・。

 

今、再度入れなおして、CDをかけたところ、音が出ました。なかなか、機械もむつかしいです。これで、少しは、落ち着きます。正しい、仏教を知らないと、おかしくなります。というのも、密教において、雑念がひどいと、おかしくなります。ましてや、多種多様の雑念がありますので、いろいろ聞こえても仕方ないと思います。一斉に多くの人間がやっていますので、無意識で、あることは事実です。それを感知してしまうことがおかしいのではなく、どちらかというと、やっている人間がおかしいから、それを感知している人が振り回されるのです。よって、お坊様は大変です。なかなかのつわものでないと、振り回されるかもしれません。ですから、大本山などは、山奥によくありますね。修行場にとっては、最高の場所ではないでしょうか?

 

CDを聞くまで、クラッシックの音楽をテレビで見るまで、大変でした。なかなか・・・。う~んという感じで、いました。悩んでいるのか、いないのかわかりません。今となっては、そんなに悩んでいる自分ではないので、このような時はきついですね。少し、眠くなりました。今、けっふざを組んで、眠りながら、このパソコンを打ってます。中有の念が少し、薄れてきました。

 

少しずつ薄れてくると、これまた、大変眠くなります。やはり、寒いと思ったら、体を温めることが必要です。ねむくなります。