読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は。

おかげさまでといいつつも、着ました。しかし、今、このように書くのも、自分の小言なのに、なぜか躊躇しています。また誰というかんじです。だって、これは私のストレスノートみたいなものなのにです。

 

そして、いっちゃった。この間おととい、隣にすわっていた六本木族のような這い上がってきた人がインターネットを見ていました。ミスコンを見ていたらしく、また何か胸騒ぎで、ちょっとそしたら、昨日も現れて、しかし、何か偶然に円が上がったということで、きっとまた何かしでかしたのか、そこだけ無視していたからということか、ヤンキー族のしわさだそうです。これは小言ですが、今外国ではいろいろな問題もあり、また何かたくらみでもしでかしているとしか思えません。特に国交関係は怖いですから。

 

気をつけないと、自分は関係ないとあってもはめられませんよね。だって所詮は反日感情になるだけですから。でも、性欲は違うとでも。甘くはありません。異色だったらわかりますけど。

やはり、口で語るということは本当に必要だと思いました。だって手間が省けますから、かなりの時間短縮ですよね。そして、能力です。完璧になるほど、本来のあり方が重要視されるわけで、そこをとり間違えたら、悪魔もろとも一緒に落ちて言ってしまいますので、上に行けば、行くほど、案外大変かもしれません。やはり教養が必要ですし、知恵というものもかなり必要とされますが、またそれも手のようで、読まれたらとあります。よって、自分ひとりだけでなく、それを理解し、じゃあ、任せておけという、本来の日本のあり方のほうが誰が一番ではなく、大乗でありますので、そのところを気をつけませんと、その知恵や、思いやりをなくすことがその間違った方向性荷進む原因になります。同0愛など。よって、自分が悪いんじゃないといわれるのが落ちです。すると、壊れてなければ、その自分を見つめる心を利用して、追い詰めていきますので、その点気をつけないとはまります。これはどの宗教も同じですので、それからでしょう。いろいろな勧誘や、落ちていくすべというか、さまざまです。

 

結局、その精神論を自分が考えたこともなくおかしい道にはめていくだけです。

h足して、それがその人だけがわるいわけでしょうか?その多くはSBDがあまり、多く語られてなく、その概要は読まないとわかりません。よって無知を利用し、悪くなって言っただけですので、早くにその相応と対応していれば、こんな風にはなってなかったということです。そして、その逃げ言葉として、悪魔がいっているわけです。

 

昨日も理論で言っていると、ちぐはぐです。かなり。そして、わかっているのという感じでした。いや、理解してないから、そのようなことを言っては見たものの、じゃあと出すと返答できず、ただのぐちゃぐちゃでした。簡潔だとこれがわかる人もいれば、わからない人もいますので、気をつけないと鵜呑みに飲み込まれ、ただの無知よりもひどい低俗をただあいてしてるだけで、何も変わらなく、時間の無駄にしか過ぎません。

 

だってそれだけ、いい人を犠牲になってたり、かわいそうといっても誰も信用してくれませんよね。また、そのようなことを瞬時に理解できる人はだんだん少なくなっているし、いかに戦争のことを次世代にということと同じです。それだけ無駄な時間がかかっているのに、えらそうなことはいえないと思います。誰をまねるの?しいて言うなら、誰を尊敬するのですか?ということです。だってもういないもん。今ごろ言ってもっていう感じです。それでそんな風にいわれてもね。それでという感じで、まさに文化もろとも、植民地のような状態の国と同じ、後進国と同じ状態にあります。馬鹿みたい。それこそ、自分たちの生活だって危うくなるのに、いや、もっとひどい状態でしょ。そしたら、今の国では、外国もありますよね。