読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた。

 

 

 

来てそうそうです。リクルートの人が現れました。しかし、リクルートなのに便乗で、空気を乱すことをするということはなんだか新人類の子は常識がずれてます。ほかはそうだから、ここもということでしょうか?それで、自分はという高部者な心では何もなりませんね。ほかからバカにされても仕方ありません。それをこちらに流してくるのですから、何様のつもりでしょう。自分のことができないのなら、仕事も無理だと思います。

 

世の中が甘いのか、人が落ちたのか、しかし、自分がきちんとしてないと、自分の周り、もしくは、会社、地域がダメになることは確かです。それで、自分が後悔しても誰も助けてくれないのは事実です。

 

だから、同・愛が増えるのも仕方ありません。

その環境の中に身を置き、自分も少なからず、感化されながら生きていくのかどうかは自分であり、それが新道でいうならば、シンキですので、シンキで苦しんだ人にはわかると思います。それが宗教ですね。

 

  • 密教も同じです。それで苦しんでいる人は、いますから、特に変な人が入れば、どうなるかわかります。空気かな、イライラ、それを自分だなんていわれたくありません。また、仕事の能力ヤ能率も悪くなります。

これはかなりです。それで、自分のやり方でやると遅いなどと、中堅のようなしつけになりかねません。ゆとりもなくなります。

そこまで、強要ですか?それは人間性の問題です。

 

心ができている人がいるとあとから来た人の中にいるといういますが、それはバカにするなということです。私がという人もいますが、そのような人は、おごりか、おかしい人です。低俗です。常識では考えられません。普通なら、そのように自分がうぬぼれるでしょうか?会話もできないということです。自分がしっかりというより、大乗で考えるなら、人とのつながりです。それをすべて自分というのは中堅の在り方で、甘えとは違います。それをあまえというのは、どうか、また、それは仕事の時かということです。それけじめもわからずにただ、あまえというのはただのきちがいだと思います。

 

勉強していてもおかしい人はいますから、勉強でごまかせますので、その点鋭い観察力を得ないと、間違います。それはすべて、自分の性格ですから。

何だか、年下に言われたくありませんよね。しつけや性格のことまで、きみが悪い。しかし、自分が何かをねらっているからだとおもいますが。要は自分が、しっかりと密教の流行であったら、それなりに、対応していかないといけないということです。修行でもいいですし、浄化をしないと、(デトックス)体の具合が悪くなります。

 

  • 健康管理もそうですが、本来の密教なら、自分の心の成熟です。要は自分で、自分の心に対応できるかどうかです。よって、魔境になったときは怖い。見境もなく周りが見えなくなり、おかしいことを言うということです。正論は言ってるかもしれませんが、果たして、現実では?ということです。それを利用して、会うということもありますが、それが手です。悪魔の。要は自分が悪魔を持っていたか、仲間です。それをあたかもかたずけているかのようで、それからですね。・・・。人は何を求めるかです。だから、心を潤していたほうがそう簡単には騙されません。

 

 

一昔はそういいこと言っても、誰もが無視でした。今では?反対に、静かにしている人のほうがいい人だったかもしれません。その時に修行をしていたら、と思います。しかし、それも、世の常、というより、後悔ですね。

 

やばし、新興宗教。その点、しかし、教えは違いますから・・・。教えと常識は同じではありまですが、しつけでもあります。そのしつけが合わないということは、その教えも受け入れらえないのは当然です。

 

  • そこで、議論ですが、依然は議論を嫌悪と言ってました。とある新興宗教は。しかし、それは当然であり、誰もが使えることだったら、しかし、いまだに気が付きません。そして。、喧嘩が嫌悪を増大させるということです。それは違うのにちう昔の日本語です。古典文学も失われて、当然です。なおかつ、美徳なんてあるのでしょうか?信じられない。かといって、洞察力も全くない人なのに。

 

密教のことを知らなすぎます。それでは、西洋文化と同じです。煩悩がなくなれば、こ・きを同じということです。喧嘩をすれば、嫌悪が増大するということです。

 

それも新興宗教のおしえです。タントラとは言えません。というより、タントラ、バジュラという枠組み以外のことです。要は顕密、大乗を知らないからですそれからです。密教についてのことは、それ以上のことをできるかどうかです。

 

また、無自性(見えないもの)のところで、説法なんてできるのでしょうか?それが早くもいかがわし。シンキをわかってない以前の問題です。人を持って、それを相手だなんて、その人は、そんなにすごい人なのでしょうか

 

では、どこの宗教で、そして、どのような教えで、自分がどのように完成されているのかということです。それをわからずして、ということもありますが、本来、まさかそんなことが起こるなんて誰もが思いませんよね。要は自分を壊すということです。それを、今度は自分が悪いからじゃないと人は言います。さあ、そのしつこさは、恐ろしい。反対にまともな人は鬱になって当然です。これが自性なら、現実なら、裁判ですよね。医療費の問題として、そのような人にあったから、損害賠償でしょうか?

 

そちらの意見を通するなら、それができます。ただ、現実はということだけであって。密教だから、密教でという甘えは通用しません。こちらにも、頭はありますから。要は、自分が選ばれた、民という西洋文化をの教えですか?それ以外は人間ではないということです。時代が変わり、その民も西洋文化では神になれるという本がありましたが。

 

ちなみに、とある新興宗教は言ってました。こういうことが大乗だと。要は密教を大乗になるためということです。今なら、どういう意味と言えますが、あのころは、だいじょうになるためです。そして、今なら、それなりに正しいことをしっているからでしょう。19年前からのことです。

 

 

はてな