読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう・・・。

 

やっと、パソコンが修正することができました。今まで、データーをインストールできなく、決意しました。初期設定です。すべて消えてしまいしまた。ここまで、時間と疲労です。

できたら、時間がもったいないので、来てもらってインストールしてもらったほうがよかったです。

今日も、悪魔ちゃんを見ました。かつての悪魔ちゃんです。昔のことを思い出します。 

誇りもそうです。人としての自尊心というべきでしょうか?誇りを忘れたら最後です。日本も戦争によって植民地になっていたかもしれません。というのも、戦争になって負けたところはすべて植民地になっています。そして、後進国となり、経済も発展しているとは言えません。それなりに、結果を出していたからこそ、日本人の精神性を見ていたのではないでしょうか?だから、資本主義のためしとしての、日本であったのではないでしょうか?その時の大臣、白洲さんでしたか、マッカッサーにくってかかったそうではありませんか?天皇からの贈り物を粗末にするとは、確かそのようなことを言われたそうです。あの方は外務省でした。やはり、日本人の精神性を重んじるイコール、文化のあり方です。それも重なったのではないでしょうか?

 

また個人としては、軍人のお金持ちの家系の人が、自分のお金を貢いでまでも、毎日のように、外国人の上の方をよんで、パーティーを開いていたようです。お金が無くなり、自分の家の絵、ピカソなど売ってまで、行っていたそうです。そのようなことをしていてたら、いつの間にかという感じでおわりましたが、結局、国のためにということですが、今の現状(密教)では、国というより、自分ですよねそれをこれでは違います。個人の尊重があってです。それがわかるかで、その人の向き不向きがわかります。それが、勲習であり、前世からの意識の流れ、新相続です。ちなみに、真言宗空海も衆生のために崖からおちて願かけをしたそうですが、天女に助けられたそうです。結局、自分が大切でありますが、秩序や、礼儀、立場ということでしょう。立場、イコール心かなとおもいます。それぞれですが。

わからない人は一生かけてもわからないと思います。だから、密教の修行も、灌頂を受けても、8生、もしくは、16生かけると、ブッタになれるといいます。正しい修行をすることにより、良い結果が生まれます。

なので、間違ったことをしても、・・・。自分が幸せなら、周りもです。そのような空気もわかる人もいるということです。そりゃ、嫉妬、妬みを持つ人もいますが、それを、密教で肯定するのは、間違っています本来の密教の修業とは、選ばれた人だけです。その見えない、アーラヤ識、マナ識です。その修行を自分で行っていくだけです。それをどのような形でという、時代によって修行の形が違うということです。あとはすべて同じです。

 

それが本来の心の強さです。ヴァジュラということはそういうことですあとは、才能です。密教の修行者としての。

タイプとしてナーディの在り方もあります。それを間違えると、間違ったほうに行きます。同・愛です。人のまねというより、自分です。教えも誰から聞くかわかりませんが、その意図もわからないということは、密教は無理だということです。それなのに、はやっているから自分も便乗してやるということは自分のも負けているということです。だったら、自分の勉強をして、いい大学、就職したほうが、結果は間違ってません。だって、自分にも、間違った情報にも流されてなく、正しい選択を自分でしているわけですから、それりゃ、親の影響、友人や、すべてのことに関係してますから。また、正しい情報を選択できる人は、感謝できる人が多いです。

 

己を知れと新道でありますが、結局、多くの人の関係によってその人は支えられているということです。それはどこの世界でも同じです。その世界を作った人がいて、それを支える人がいて、そして、それを継承する人材がいて、才能がなくてもやって生き続ける人がいて、その世界の一人ということを忘れてはいけないと思います。それに、お金がなければどうなるかということを知らないで、いるとどうなるか、これは厄介です。まあ、働きながら練習するということです。それこそ、才能でしょうか

 

それなのに、ほかの世界にはお金があるからなんて、傲慢態度で、見下しているのか、です。それも、言葉の表現でごまかしているとしか言えません。言葉の暴力なら、言葉でごまかしているということです。嫉妬、嫉み、嫌悪ですか?それを正当化しているだけです。それが、果たして、密教の修行でしょうか?

 

それを、密教の修行でしょうか?