読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は散歩で。

街路樹のところで、しゅこし散歩しました。おばあちゃんたちが来ていろいろとお話をしました。昨日のテレビの話をし、頭の病気にならない方法や、散歩30分すること七度、話しました。それから、おばあちゃんは買い物に行きましたが。

 

おばあちゃんもいらいらしてたみたい。そのようなときは外に出たほうがいいですよなんてお話しました。鬱みたいになって、というか、微粒子の発散できる場所がなくなると、鬱のような状態ににあり、頭に来ますから。と話しました。

 

最近低速いっぱいですね。というより、結構、話す事って、。だって、魂を売ったとか、いつもそうだとだめだから、生起でとか、超ずれている。これでは壊れます。

 

よって、誰からアドバイスをもらうかによって、180度変わります。本人だったら、同じことを言ってるけど、それが原因で、病気になったり、私の父がそうでした。だから、ね。密教は大変だと思います。本当に嫌いになると人って無視ですよね。しかし、このような状態の密教がはやっていると、やはり、逆縁を切らないといけないです。がアー腹が・・・という感じです。そのような日本語モ知らないで、やっている人もいるわけですから。

 

どんなに環境が悪くても、自分一人の運命ですので、強運ですが、その環境から抜け出せばかなりその人や、色々な現象が変わります。悪運モ気が付くので、やはり、その点は注意しておかないと、引きづり込まれたり、更に嫌がらせがあります。

 

抜かれた状態と、抜かれてない状態を見るだけで、かなり影響も変わり、現象も変わります。現象ということは、色々な見えない無自性の中での、感じが変わるということです。透明の声と同じです。これは19年前のドラえもんのテレビにもありました。何だか、日本が先で、後に外国で今流行っている現象をドラマにしているようです。

縁の深さも変わるかな。というのも、抜かれる前に歩いたところのほうが、徳があるみたいなそうです。だから、後から、きたり、そこの人は言わなくてもわかるみたいです。霊性もかなりの高さなので、だから、言ったことがないところをかつて、ある飼われていたのかなと思います。だから、悪縁を見抜くこともすぐにできます。これによって、つくられた悪運です。抜かれて歩いているところは、そうは縁もないし、徳も積めないし、何だろ、普通よりももっと低いかもしれません。其れなりですね。

 

本当の自分もわかりませんので、本来なら、現実でないと、それも話さないとわからないと思います。悪縁はすでに観念です。しかし、その人宗教ですので、仕方ありません。ですので、仏教のとらえ方が違うということです。同じ事を言っても、先ほどのように、おかしくなります。間違ったことにより、病気や、悪縁を導いてしまい、自分の体、心をダメにしていきます。じわじわと、怖いですよ。精神的におかしくなっていくだけです。すべては現実です。今だから、できることもありますので、それをも兼ねてということです。

 

私のやり方だとわかるそうです。だから、陽子は続だけでしょといわれたことがありますが、聞こえるのが、イヤ、違います。他だって、どこで見ているか。ということです。

頭をつかった後では、ボーっとしているのもいいですね。好きなコーヒーや、場所でね。頭モ休めないと疲れます。知的労働者は特にです。それで、こんなうるさいのとなっていったら、私みたいに、おかしくなります。否定しすぎて、否定してるわけではありませんが。

 

結構、バジュラでやると面白いですよ。うまくいきます。それだけ、そのようは人たがやっていたわけですから、躾と同じです。正しいことは正しいと、いうことです。

神気は怖い。その人がいないのにその神気とは、だからかな。新道が強いということですね。人間の可笑しさでしょうか。おかしい人がやっていたのかも。だから、相手の光を見せることも、しかし、やはり、蛾鬼童が混ざるということです。神気もです。気を付けないと、天災が起こりますよ。自慢とか、プライドとか、言いそうな人には相談しないほうがいいと思います。おかしくなるから。