読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々なんだろ。

 

 

 

 

身体のナーディの声を聴かれることもあります。

それは、やはり質が高い人のナーディを利用して、その相手が何を言っているか知ろうとしてます。誰かの体を利用して。

 

そして、それには、ある程度ストレスを減らしていることが必須です。そして、色々な分析をすることにより、相手の性格を理解しようとし、現実行為に走ります。

色々な作戦があります。まず最初に、色々な形で聞いているということです。

 

誰がという役割というべきでしょうか?そして、イライラするのは、抜かれているから、もしくはわからないからです。ので、その人が出てきても、他では何を言う事です。

 

私たちは、地域活性化からという事で、同・愛がいたら無論の事やなので、英才教育モできなくなり、目には見えない躾に対しても、言われます。ので、その躾に対して、行ってくる人を切っていけばいいと思います。最初は目には見えない躾のけなしから始まったものです。

 

受取り方も、あきれて黙っていると、私たちのほうが上とか、おかしいんじゃないのとか、けなされてました。

 

それから始まったので、日本人には集中力があります。外国人とは違う、仏心みたいなもの。その集中力があるから、新道であります。よって、その集中力を利用して、物事のとらえ方を変えたり、瞋恚にしたり、それから鬱という事になります。勉強した人ほど、利用されないように、壊されないようにしないといけません。それが嫌悪という事もあります。強靭の意志を利用し、これこそ、病気ですよね。キカイダーですね。ですから、そのにとの意思が利用され、誰かにつながれたりすることもあります。これを粒などと、私たち入ってますが、知らずに知らないところにつながれてたりするので、

 

肯定をしつつも、修行をしていかないといけません。それには座禅です密教の修業をしているなら、それなりの修業モ必要です。必ず座禅して、礼で終わらせるということです回向でもいいですが、手を合わせることにより、きちんと、礼節を守ることもあります。これは、日本独特の文化ですので、。

 

 

それができないと徳は、目をぱちぱちるするだけで、切れることもあります。あまりかけないのには理由もありますが、1回防いだだけで、次はそれを阻止されることもありますので、これには気をくばらなくてはいけません。内情が変わるのでしょうか?

まあ、変わるから、防ぐのでしょう。なんかおかしいと。

 

だから、横のつながりを消してから、という方が早く自分で進むことができますし、もし、途中で、嫌がらせにあっても、自分としては、毎日やっていたことですので、感情のフラストレーションは少なくなります。また、後ですればいいのですから。

 

ですので、感情を押し殺すことにより、先にいた悪魔に出会う事で、ナーディを抜かれたり、更に激怒が待ってます。結局は本物は違う。です。先に始めていても、後から来た似たような人とは違います。

 

みんな知ってた上に、うそをつくという事です。

 

口から件は、霊性ですので、それを知らないと、性格を誤解するという方向にもっていくという事です。人には様々な能力、性格がありますから。これはあたり前の事です誰もが、その低俗な考えや、性格ではありませんから、。

 

自分と同じと思わないほうがいいと思います。それをバカにしているとい

う事を何故、気が付かないのでしょうか?

 

 実家にいる時から、少しづつ、色々とやってきました。あまりつくらなかったスパゲティにチーズを買ってきて、信じられないほど、かけていました。肯定です。そして、今回天かすがあったので、これもまた、たくさん使わせてもらいました。そしたら、アレ、これチーズのだと思いました。薫習が、。ナーデイ。セオだと思いました。

しかし、ところどころで、明美が出てきましたので、もしかして、このナーディ、考えはセオで、一緒にやっているということです。実家の時は、黒でしたが、少しづつ変わり、今では白です。しかし、まだギザがあるという感じですが、まるでかつての菊池みたいなナーディです。それ以上に、お店に入り、色々な事がありました。

 

真言宗の悪魔が出てきたり、とある大学の悪魔、それ以上の物忘れの部分的の抜かれ、念、念を防ぐための手立て、それを戻すと、すべてがつながり、今があります。

また時空が同じように、違う人の声を入れたり、ミックス、高さを同じにするという事でしょうが、そのようなことがありました。仲間であってお互いが利用しているという感じです。嫌がらせです。