読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は…。

 

 

あ~あ。お金のことと言い、遅いと全て、ずれますね。それだけ、自分が耐えないといけないと言うことです。反対に言えば、屈辱です。

 

 

 

しかし、自分が遅いからと言えばそうです。  

 

しかし、それだけ、密教で言えば、頭に来ます。こればかりは自分達は排斥しないのも、相手は生きてます。考えもそうかわそうかわらないと思いますので、毒を以て毒を制すでいかないと、自分の心の修行とは違います。また、真理を知らないと、頭の病気やストレスによる病気が多くなります。新道だからこそ、サットバにしたら、肯定しないと認知になりますし、うるさい人といると疲れるだけでなく、ゆとりがなく、おかしくなります。だから、悪魔もゆとりのある人にたいして、虐待や嫌がらせをするのでしょう。性格が合わないということですよね

 

 

まあ、こう考えるのもいいと思います。今までのエゴが落ちたと、どんなにそうだったとしても、動かせなかった。無知も含めとかんが得ると、それ以上にうまくいってるわけですから、認識されてるぐらいゆとりもありますので、心の悟りはどこまででしょう。体がどうであれ、心は悟っているのですから、そこに、合わせればもとに戻れます。上にいけばいくほど悪魔は多い。

 

 

そして、それ以上はね、洗脳、マインドコントロール。そして、動かされているからね。という、噂など、しかし、その秩序に合わせればということです。

 

 

それに、今日は、ペット屋さんに行ってきました。動物たちには関係ないのに、人間の無意識により、抜かれてたりして、残酷ですね。知ってました。零細企業の人って、結構、動物に入れていることが多いみたいです。それで、動物のエネルギー、ナーディのようなものを抜いてます。信じられない神経です。

 

動物は痛いとは言えないで、残酷すぎます。こればかりは、人間が修業することによりわかることなので、根っから新道にならないと、その痛さはわからないと思います。それで、人は、勝手なことをしていて、自分が苦しいとき助けてくれなかったからといやがらせをする人もいます。その時の自分は何と、問いたいです。

 

霊性でもそのような修行をすれば、わかりますので、いい人(本物)にはあまり、バカなことをしないようにしないと、自然に徳を積むことはできません。悪運が強くなるだけで、仕事がうまくいかなくなります。それだけ、業は怖いです。人生振り回されますからね。本来の人生とは違った道を歩まざるを得ません。

 

だから、勝ち組はそれなりにきちんとすれば、きっと、結果がよくなります。よって、それで、もしかしてという自分もという人に比べたら、きちんと修行をすれば、よくなります。また、その中に這い上がりがいたら、逆縁にすればいいことです。しかし、その人の縁起・利用・仲間・などなどの秩序はというと、さあ。ですが・・・。それからどのようにしていくのかです。

 

  • 人はそれだけ忍耐ができるようですが、それをどのようにケアあするかということです。勝義次第での修行の在り方でボーとするとありますが、その落着きで癒していくということと、うるさいやつはダメ。そして、逆縁にしていくということで、気持ちが落ち着くということです。人が馬鹿にされ続けると、人間の感情は怒りを超えて、ワナワナとします。

 

それから、また少しづつ感情がかわってきますが、座禅のようなボーとは違う、無知?押さえつける心がすっきりするという感じです。結局、押さえつける心が頭にもつながっているということです。よって、ストレスからくる、わからない高血圧と同じ状態です。きっと、自分なりの喧嘩をすることにより、靄が晴れると思います。

 

自分をダメにしてから後悔するなということです。

 

経歴も気づつける必要なし。だって、それは男にしたかっただけかもしれません。もしくは結婚?でもそれは、高学歴の人であって、他はただりようされただけ?早く気が付かなきゃね。それで、異性なんてと言っても仕方ありません。自分が無知だったのだから。特に、同・愛はそれが強いです。

 

それが女なんて言ってますが、それが男だったらどうするのでしょうか?まず、最初に男が話しているのに、女なんて言ってることを間に受けているのですから

 

霊性でのことを知らなすぎます。無知すぎ。あきれます。それで?理解できない。