読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は散々な目でした。

今日は朝早く、いつもよりは早く起きたのですが、なんだかんだ言って、思い違いをしてしまい、何だか、3時間くらい、椅子に座ったままでいました。パスモの中に電車賃あったのに、あまりないと思い、節約してしまいました。

 

しかし、確認すると、ありました。ので、のどが渇いたので、近くにお店に入りました。その3時間の中で実は、テゥモをやっていたので、のでは乾きました。近くのお店に入った時、少し、疲れていたみたいで、足が少し震えていたような気がします。おじいさんのおかげです。待ち合わせしてたみたいで、別の席に譲ってくれたみたいで、感謝です。

 

ラッキー。先に飲み物を待っていた人もいましたが、行っちゃった。アベックにも感謝。頭少し下げちゃった。しかし、座ると少し体がガタガタしてた。やはり、きちんとケアしないといけないと思うと同時に、もし仕事中にあげられたら、落ち着いてからかえっったほうがいいと思います。疲れちゃう。おみずを飲むとか、ボーとするとか、しないと、壊れちゃう。其れか、長く続かないよ。て感じ。いやがらせ?

 

でもさあ、外でやるなんて、きついよね。硬直って感じ。自然に生起次第になっていても、休まないといけません。できるだけ、帰り、一人でボーとするか、コーヒーなどを頂いて、寄り道でも構いません。気分を変えて帰宅したほうが、今までの疲れもたまっていると思いますので、少しずつ癒していったほうが、楽になると思います。

そうすれば、休みも寝ているだけでなく、少しは散歩でもというゆとりが生まれることでしょう。

 

 さて、今テレビを見ていました。プロフェショナルとしてのテレビですが、本当に相手のニーズを読み、案内するという事が大切だと思いました。というのも、ただ案内するだけでなく、日本に来た気持ちを考えて案内するという事です。その方も言ってました。相手の同じ立場になって考えるという事です。これを忘れたらさあ、大変。こちらから教えるのではなく、同じ物事の目線で考えるという事です。これはどの仕事にも言えますが、向かhし、同じ業種の仕事をしていた時、やはりそう思いました。

 

そして、自分で勉強をしないといけないという事です。私から見て、まだ勉強が足りないなというひとが挙げられていました。確かに、う~ん、という感じです。もう少し勉強しないといけないなと思いました。やはり、むずかしいですね。仕事の意味あいを考えるとわかると思います。早いだけではだめす。

 

やはり、無自性ではなく、自性が大切だと思いました。どんなにいい人でも、現実が大切です。その現実がないから、うまくいかないのではないでしょうか?だからぎこちないという事もあります。

私って本当にゆとりがあるのかな?出なきゃ、そこまで見れないよね。ゆとりを忘れずに、仕事の合間にでもボーとしましょう。疲れすぎて、倒れてしまいますよ。特に定年退職後もです。時間とゆとりを両方使う事により、健やかな生活が送れるのではないでしょうか?