読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日すごいヒットです。

毎日の短調の生活の中で、どのような心でいるか大切だと思いました。というのも、

ありきたりでという感じでいるか、毎日の中で感謝をするという心を忘れずに、生活するという事です。しかし、今日はヒットでした。というのも、大物化小物かという感じでいた毎日でしたが、今日はすごい。何だか霊性で見た、あらこれってもしかして、私実家は埼玉ですが、埼玉で起きたことが同じ東京で起きていたという事です。ただその空気や、言葉の条件、場所が違うだけで、あれとマッチしてしまった昨日でわかりました。ここでは、言葉だけですが、、違う沿線に乗るとあら、まあという感じです。そして、それぞれの抜粋での条件で、線上の条件です。それから、それから伽ありました。

 

ちなみに私はここから、そして、他はここからという感じで私が一番早かったです。伽現実はどこかというと、やはり、首都でした。もしかして、同・愛もここからの見えない無知を利用したに違いありません。ちなみに私は、3番目ですがそれまでは、現実は首都であったようです。なんだか条件と現象は微妙に違うみたい。私は、現実は3番目だけど、条件は後。のようでした。他は、4番目だけど、条件は私の後の次、しかし、現実は最初のようでした。仏教でいえば、タマスだからです。無自性が遅く、首都は早かったです。グチャグチャですよね。しかしそれを解析し、現実に出しました。後は相手です。要は同・愛です。それが無自性での嫌がらせです。だから1番目の嫌がらせで気が付かないわけです。だって無知だし、物忘れだからです。よって、1番目の同・愛をかたずけることもできず、2番目とくった組んでいるわけです。

 

これがどのように関連しているかという事です。迷路のようなグチャグチャですね。そのような中で、今日は、すごい最初の元です。そこから派生したようで、いわゆる小乗という言葉では言い表せないくらい、会話が成立しない人でした。こちらの発する言葉の意味あいを説明からという事です。意図がずれているという事です。話にならないです。どうしていう感じで、あきれました。それで縁なんて。まったくといっていいほどばかげている。それで密教?勉強している?話になりません。はあという事がが適応されて当然です。こんな時、仏教の理論が成立するのでしょうか?戒律で相応の人には名はしてはならぬとあります。信じられない。話すこともできないのに、密教の流行りだけでこんなことがあるのでしょうか?自分は教祖化と言いたくあります。しかし、布施は入ってこない。そんなことがありのでしょうか?案外それに限って、その仲間でやっていたりすることが多かったりして。では私たちはバカをみるのでしょうか?それでは、相手の理論は成立するどころか、私たちのほうが上だと言わんばかりです。それでいいきになっているのですから、話になりません。

 

タダの虐めです。虐めの何ものでもないです。それでわからないから、条件を強要しようとしても、無理です。ちなみに昔、禅をした時、とある会社の数人がみえました。怒鳴られてました。礼儀もなかったからでしょう。またなぜにという感じで怒られてました。無で怒られていました。しかし、私たちは違うと、無で負ぶうさま入ってました。あいつらは礼儀があると、あるからできるんだと、それ相応に認めろ有られました。ラッキーと思いました。ので、お坊様のお言葉に感謝して、大切にしないと思います。ので、愚痴を言いつつも、こんな形で失礼いたhします。すいません。