読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続2号)密教について。

次に風船のことです。体が膨れ上がっていることがありますが、それは相手がなかなかあげることができずにいる状態で、自分がありますので、甘いものをとったり、水をとったりすることを勧めます。そうすると、自分の体の熱?がにひいていくのがわかります。また、おなかがすいたときには、きちんとご飯を釣ることにより、発汗作用が感じられるように、体は維持されていきます。今そうです。おなかすいたので食べたら、体から、汗がたくさん出てきました。汗をかくのも、エネルギーをつかうのですね。

エネルギーがないのはテゥモも上がりません。要は気です。誰かのために間違ったやり方とはいわないけど、それをしたから、そのような条件を持ったではありません。いたって偶然です。其れか狙われているとか。ですね。そういう時は自分のすべきことをしておいたほうがいいとおみます。いずれ、ずれが生じるわけですから、早急に焦っても人は変わりません。嫌がらせがその場でストップしたとしても、また練ってくる。

その状況に固執する必要はありません。状況を変えるなら、自分も変えちゃえ。です。それで、自分の事をすればいい。その意図があるわけですから。ソ諸て、スピリチュアルなことはそれからです。見えないところで自分の念で買えてしまうという事もありますので、いかに、自分が秩序を守って、空を割らなければ、平気です。同じものだと、イライラすることもありません。他は静かなのに、なんであなただけがという事と同じです。そして、頭を割らなければ、間違った三身でなければ、引っかかることはありません。いかに正しい姿勢を維持するかという事です。というのも、呼吸一つでもそれぞれのタイミングがありますので、それだけで、病気になるかどうかも変わります。病気になる人はどっかずれてますね。呼吸の在り方も同じです。本来なら、吐くのに、吸う事により、頭の中がわかります。自分の新道の壁みたいになります。動かされたなり、しかたありませんが。前後不覚ですね。

 

また、最初はわかる人たちだけで、チェックしたほうが癒しにもなります。その中に焦りなどが、入ってたらです。先に仲間?気の合う同士でチェックですね。

見かけと表現の世界ですね。心は?

今、珍百景を見ています。暗算でお会計をします。定員さんが全員注文を覚えていて、手の空いた人が、会計をするそうです。すごい記憶力ですね。仕事熱心。磨けば、人はすごい。脳は同じかと言えば、遺伝子がちがうだけ?