読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は疲れたかな。

今までの事を振り返ってみると、色々と落とし穴がありました。まだまだですね。というよりも、相手もそれまでひどい事を言わないとわからないという事もありますが、でも、それでもなおひどい事を計画しようとしているという事は、はっきりと言わないといけない気がします。でも疲れちゃう。果たして、それが縁でしょうか?それは違うと思います。結局相手も嫌っているわけですから、風評を利用、まさか日本人なのに縁という事もわからない人がいるのでしょうかという疑問も持ち合わせますが、縁とは言いませんよね。

 

だったら、口ではなんというかという事を忘れなければ、うまくいくと思いますが、果たして、気が付くでしょうか?なかなかだと思います。容赦なく、言いたいことを言ってくると思います。以前も友人に母親の事を言ったら、それはもっと話し合うべきだという事しかありませんでした。歩み寄りという感じで。できると思いますか。密教の霊性云々の事なのに、歩み寄れなんてできるわけないじゃないですか?

其れなのに、ガーンと落ち込みました。要は霊性での、三身ができてないと思います。私たちはできているのに、それが伝わらなく、悲しかったです。要は縁がなかったという事でしょうか?最初から、そうだったら、今の状態にはならなかったような気がします。其れなのに、できてない人を引き上げ、自分が悪くなり、苦しんでいる状態です。間一髪で助け舟が出てきたという状態で、いるような気がします。あの頃からできている人たちであっていたら、もっと今が変わっていたような気がします。其れこそ、遅いわね、やぎりぎりなんじゃない、もっと早くすればよかったのになんて、言われかねません。そのような風評は一番怖いです。要は、噂ですよね。

 

こんなこと、あんな事など起きていなかったような気がします。というより、起きていません。だって同じことをしても、何も言わず、全然誰もどういませんのに、何だか、頭のいい人がバカな人に一生懸命言っているような気がしますし、言ってもあの頃だと、反対にバカにされていました。なんで、頭のいい人ができない人にバカにされるのか、理解できませんでしたが、そして、今子ら、バカにした人が這いあがってきたようです。わかっていましたが、そのころはどうするべきか、わからず状態でただ、霊性の嫌がらせに対抗するか、もんもんとしているだけだったような気がします。無で密教の教えに従っていたといえば、そうですが、それ以上はなかなか難しいです。

 

日本の躾はそういうところで素晴らしいです。だから、裏切られた裏切られないという西洋の殺人、同性愛、ドラッグなどが少なかったはずです。が今は果たして、どうでしょうか?今、そういう意味でいろいろNPO法人が立ち上がられています。文化を存続するものや、砂漠を止める為の活動をしている日本人など、たくさんの方がいらっしゃいます。ここで、振り替えなくてはいけないことは、まず自分です。自分が間違っていれば、うまくいきません。自分が間違っていないという事はどういうことかをしっかりと把握していれば、きっとうまくいくとおもいます。要は、元々の自分です。密教が始まる前の自分です。それからの悟りがあると思いますので、それに合わせないと今度はそれで、自分が壊れてしまいますので、要注意です。

自分がギャアギャア言っているようでは、正しい心は見つかりません。まずは最初は喧嘩かな。逆縁にしちゃえば。結局、自分の考えとあわないのですから、無理に密教をする必要なし。何故に、勝義の世界で合わせないといけないのか、理解できません。世俗ならわかりますけれど、それは大乗でいうならば、協調性という事もありますが、協調性と言ってもどのようにしていくかわからない人が多いみたいです。故に宗教に走ったり。霊性か、もしくは心か理解できないようです。そこから、理解していかないと、決して、うまくいかないとおもいます。回向にもあります。

 

八万四千の障難を

鎮めて逆縁断ち切れば、

開運成就円満の

今こそ吉祥あれよかし。

 

です。開運しないとね。密教しているならば、他の人間と一緒にやっているわけですから、その人本人だけではありませんし、認められる人だけではないですから、やっているのは。相当虐めて、認めるという人もいますが、業が悪い。そんな奴に自分の縁だなんて言われたくありません。だったら早く、気付けよですよね。考え方も違うのに。