読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はTTPについて。

今日テレビを見ました。時間がかかるということです。

しかし、相手の要望を聞くと、こちらとしてリスクが多く生じるということです。

関税を0近くにするということですが、またお金がかかるということです。議員さんも言ってました。安く国外の肉は手に入るかもしれないが、日本の養豚所などの手入れの行き届いている日本のやり方に、今度は不可がかかるということです。日本の養豚所に今度は、措置しないと、日本の肉や牛肉がダメになるということです。

 

車もまた何かあったら、お金という多額の金額を要する事にもなりかねません。外国の車の売り上げもままならず、いろいろと難しいみたいです。

 

時間がかかって当然ですね。お互いの国の文化(食品、車)をいかに、輸入していくか、です。アメリカも、以前韓国?中国の製品の輸入の規制に走ったこともあります。

自由だからと言って、すべてが輸入などに、かかわっていたら、自分の文化が壊れていきます。自分の国を守ってこそ、相手を受け入れることができ、それが、ゆとりではないでしょうか?しかし、今の日本人の精神性はそれに対応できるか、人に教えてもらうまで、何もしなく、まっているだけ、また、そのような状態をどのようにクリアしていいかも、自分で考えることもできません。果たして、これで、次の世代が築けるのでしょうか?

 

結局、ゆとりで勉強していった世代は反対を返せば、難しいかもしれません。つめこみ世代で生きた人は、ある程度自分で自分のケアをすることができ、努力の仕方もわかります。それが、後悔という形で残るかもしれませんが、それが、つめこみ世代だったような気がします。

しかし、今はゆとりで自分から行動するという事よりも、人が何かをしてくれるということを待っています。そして、それが、合わなかった、言ってくれなかった、などの、自己中心的な見方で、人を誹謗します。そんな人間に合わせていては、自分おろか、周りまで、犠牲にしかねません。

 

詰め込み世代は言われたことをしたうえでの、それ以上はどのように努力していくかです。自分の限界を超えていくということです。勉強とはそういゆものです。

そのような躾ではないと、大人になってから結局は仕事のできない人間になります。そして、人をねたみ、恨み、気付いたとしても、後悔しか残らないと思います。

 

結婚も同じです。そういう人に限って、何だかおかしいことを言っています。えっという感じです。あなた、お嬢さま育ちと聞いてみたいです。

人の意見など無視して、自分の考え(宗教?)で人を見て、人を勝手に、選んで、この人は私、なんて、選び抜粋しています。何だか信じられない。その相手の考えはと聞きたいぐらい、何だか、どっかの宗教と同じです。

 

密教は本来、真言宗天台宗黄檗宗のものです。要は、新興宗教のものではありません。密教を流行らせたのは、私たちだっていう宗教もあります。でもそれは間違ったことをしてたからではないでしょうか?

それに、それ以上は・・・。ここからは、西洋文化の教えにはないことですが、縁起です。自分の縁のある人が変わってきます。縁のある人が、上がってきたり、またはダメになったり、修行というものはそうです。ましてや、お・まにやられたりしたら、必ずその人は無事かもしれませんが、縁のある人が誘惑されていたりすることもあります。それだけ、お・まのもしくは、ティクレは怖いものです。へたすれば、きちんと修行していないと、相手もしくは、その人の縁起がわかってしまいます。

 

だから、西洋文化の教えも本当はそのあと、お・まとやっていますよ。だから、変なのが這い上がっているのです。いづれは、自分の環境が見えない空気で汚染されて、自分もかわってきます。其れこそ、最初の躾云々という見えないことでの言い合いが繰り返せれます。でも、結果として、そういう人がいなかったから、発展したことは事実です。バブルもあり、格差と言われることもありませんでした。要はだれがやっているかです。虐待する人が、動物を飼っても、自分の言うことを聞くからとか、慰め、心が弱いということになりますが、本来の人たちが買えば、可愛いからとか、ほっとするとかで終わります。要は、だれがやるかによってです。電気みたいな人はたちが悪いです。これこそ愛なんて、風評されて当然です。そして、これを言ったとしても、じゃあ、買わなければいいんでしょう。なんて嫌悪を振りまき、人をまで、まきぞいにするということです。

 

自分の人生に後悔したくないなら、人を選んだほうがいいと思います。この人やだでいいんじゃないんですか?