読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通のこと

私たちの

生活って、普通が変わってきています。今までは、昔のことでいうと、普通でしたが、今の新人類に合わせると、意外に、違う。というのも、変わっていますね。びっくりです。その人たちといると、おかしくなりそうです。というのも、えっと言って、話はごまかしますが、理解できません。それに、霊性でちょっと聞いてみると、その質問の意図、俺たちならわかるけど、と言われていますが、その人たちに言うとわからない。と言われます。言っている意味がわからないなど、。上に立つものが、頭が悪いと、結局理解できなく、わからないといわれるだけです。いじめも含まれるかもしれないが、

 

初めてのことです。やはり、偏差値は必要かと思います。結局はそれによって、流れが作られ、仕事もはかどります。だから、仕事のできる人が選ばれるのに、それまでは、きちがいよまわりされ、そして、常識知らない人が、上がってきたら、はい、そうですね。という。そして、まともな人には、またきちがいきよまわりし、そして、排斥ですよね。どこまで、進むのでしょうか?結局、行きつくところは、上、要は、トップ狙い。です。それも、人間関係か、仕事か。野心か性欲か?

 

気味が悪い。世の中、風評して、考えを惑わさす。それから、自分に自信を無くさせ、という感じです。それで、自分が振り回されるからだろう。と。しかし、それは、どうか?常に、聞いている状態の中で、どう自分をもう持つかということで苦しいと思います。

 

前に、とある本がありました。それ設立の仕方に似ています。それは現実でしたが、こちらは、霊性です。どのように影響を及ぼすか、躾も目に見えないことです。心を形にという日本の文化を、それを自分の意志によっての考えを広め、おかしくさせるようなところがあります。

それは、あまり、口には出さないですが、わかります。霊性での影響での悪くなったことか、元々自分の性格か、わかります。前者ならわかりますが、後者はね。

 

以前テレビで見ていましたが、とある医者の先生が言っていました。躾は目に見えませんが、悪いところに行ったら、悪くなるように、いいところに行ったら、よくなるといってました。確かにそうだとおもいました。そのころからそのような風習が広まってましたので、感動したことを覚えています。そうだよね。なんて、友達の口癖になってしまいますが、そう思いました。