読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびについて。

頭の

新道が壊れれば、ドロとしたものになります。

これは、西洋文化の教えになります。新道が壊れていますので、液体みたいになっています。これを間違った三身によって、体に落ちてきたら、コリになります。

 

これは今日わかりました。自分で指圧などしないと、体が痛くなり、病気になります。

コリのところを押していると、いた気持ちいいです。がためると、病気になります。とある人は、全部歯が抜けていました。サットヴァになるというkとは反対に怖いことです。

 

やはり、密教の教えは怖いです。結局は自分です。自分が修行をするかしないかで、決まります。というのも、今は密教は流行っているからで、本来は自分で修行をしないと、意味がありません。密教とは、自分の意識の修業です。邪道に落ちるか、成就するかです。できないことは、否定したほうが無難です。というのも、結局は現実勉強でも、できなければ、自分がどうするかでしょう。それと同じです。

 

これだけ、流行っているのですから、多くは、今いろいろとその結果が出てきていて、症状が出てます。きちんと修行をしていれば、多くは回避できたはずです。

以前は、溶けた能力で、結局自分の心に集中力があるので、手を合わせることがありますが、これを利用して、西洋文化の教えに走ることもあります。このことに、気を付けないと、間違った方向に行きます。要は自分を知るということです。自分を知れば、これはどのような感情か分析できるはずです。

 

止と観の修業です。それができないと、意識での修行はできません。結局は日本のしつけが正しいということです。人に迷惑をかけるなとか、昔からあったと思いますが、結局はそれが、大乗の心につながっています。何も問題がないとそう気が付きませんが、問題が起こると、それがわかります。今だと、それは、流行りではなく、臭いという感じで扱われていますし、自由ということで、かたずける人も少なくありません。しかし、勝手にやっていたことで、嫉妬をするほうがおかしいです。密教では、嫉妬はナンセンスです。いずれはこのこにやってと、わかる考えですが、それまでは嫌悪など、のいがみ合いです。これも結果です。今まで喧嘩していたしていた人があの子にやればいいのに、という人が多くなってきています。最初からあの子にやればいいのにという人以外はあまり、やらないほうがいいと思います。要は密教では嫉妬で宇s。無意識での嫌悪、もしくは闘争です。それがアーラヤ識ですが、密教とは認められた人以外はやってはいけないということです。結局は、破壊です。一歩間違えば、バジュラ地獄です。無限地獄ということです。縁も今生で終わりかなという感じです。

 

ダーキーニーなら平気です。これは帰依に対象に値するものです。ダーカーもそうですが、こればっかりはダーキーニーでないと、同性愛が怖い、怖い。どんなにすごくても、テゥモをあげられたほうが、同性愛になります。あげたほうは、普通にですが、潜在意識は同性愛です。特に、新道は気を付けないと、狙われやすいです。だから、縁を大切にしないと、無理して、自分以上のことをしたり、自分の生きたいところでなく、行ったりすると、災難が生じます。これはどこ行っても、同じだと思います。

 

仏教でいうならば、地域かな。やはり、お金のある人はお金のある人で、という価値観など、似た者同士があいます。だから、同性愛にもなりません。違うところに行ったばかり、なってしまったという単純なこともありますので、何処で、どうなるか人はわかりません。無理しないことです。