読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多分、洗脳。

またいつものように、洗脳がはじまっています。というよりも、まだはじめのころの(20年前)と同じ状態になっています。が今現在変わっていることはそれを昔経験していて、知恵があることです。が、しかし、それをどうかえるかです。同じことを経験するより、その時自分のできなかったことをやるべきチャンスだと思います。また、一回だけでなく、いうことにより、自分の今までの勲習を変えるチャンスです。出ないと、人間は我慢すると、限界が来ると変わります。それが良ければいいですが、悪いと来世が変わります。そしたらなぜ人は生まれた来たかわからなくなります。人間の魂を磨くためだとおもいますが、無知により、自分を台無しに支度はありません。かといって、20年前から始まっていたことなのに、これから生まれてくる子供たちや、まだそれを知らない子供たちはかわいそうでたまりません。これでは、なんで僕は生まれてく来たのだろうと、わけのわからない考えや、卑屈になりかねません。なんで生んだのなんて、わけのわからない考えに振り回され、これが正しいんだよね。という自分の自身のなさ(自分の性格、物の見方)に悩むことになりかねません。何を基準としていいか、今の状態でしたら、まったくガングロや、努力をしない卑屈な人の考え伽はびこるだけだと思います。そんな世の中で、よくなるとおもいますか?と私は思います。すべてが、つながることだと思っています。人の組織が社会を形成しているのですから。世俗と勝義しかありませんから。