読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、初めて、外からです。外を歩いていて、思ったこと。

スマートフォンを買いました。今まで忙しくなかなか書けなかったのですが、今こうして書くことができてたいへんうれしいです。今

思うこと。

 

正直言ってなんだか自分の気持ちを知らない人が多いです。それで密教のことをいっても仕方ありません。というのも自分の考えもわからない人に言ってもりかいできるのでしょうか?自分が考えることができないのに鵜呑みをしても仕方ありません。人は成長するためにいるのですから、自分の本質を知ってどうとらえるかが自分の性格ですし、人間関係もかわるのではないでしょうか?真実の自分から目を背けて密教をしても何の意味もありません。同性愛になるかキリスト教に陥るだけです。これでは仏教の修行をしてもただ仏教がわるくなだけで、どんどん世の中は悪くなります。ゆえに経済も今では相当悪くなっています。ましてや、独立国を守るために、自衛隊があるということを言わないとわからないのですし、いままでそのようなことを国民が口を出していたでしょうか?下手に偏った人が多くなり、ヘンな日本人が多くなるばかりです。なんだか世の中おかしくなる一方で、このまあでいいのだろうかと思います。現に子ども達でさえわかっているのに、大人はなにをやっているのかと思います。なにが大人だと切れて当然です。会社でもそうです。本当に会社に必要とされている子がこないで今までたちの悪い人たちが多くなっています。このままでは会社も悪くなり、いずれ倒産か、もしくは現場維持、それはかつての発展していた状況ではなく、フィリピンのような後進国みたいな状況になっていくのではないでしょうか?