読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、密教で思うこと。

色々な

人がいますね。というより、私あきました。自分がだめになることなのに、どうして言うことをきいてしまうのでしょうか?なぜ反論できないのか分かりません。黙っていたら分からないのに、それはすでに自分の心の中に存在している恐怖(くふ)なのに。でも、それは見えない密教で培われたものだから、自分で治すこともできるはずです。見えないところで、一切衆生なんて絶対無理なのに、なぜ見えないところで、人に合わせようとするのか分かりません。

 

自分が壊れてしまいます。だから自分以上の努力をしたり、間違ったことをしたりして、自分で自分を壊しているだけだと思います。でしたら、自分を守りながら、今の状況を打破していくほうが賢明であり、智慧者だと思います。どんなに自分がいい事をとしていても、何も起こらない。このときの何も起こらないという意味は深いですが、それはそうです。密教をしていながら、浄化もせず、また禅もせずに自分の精神状態をこわしているだけです。やはり、密教をしているなら、浄化をし、そして、精神統一をしないと、自分を保つができません。

 

これは時代を考えると今の状態がまさにそのような時ではないのでしょうかと思います。人間の精神性の限界かもしれません。だからこそ、禅が必要だと思います。心も精神性も退化するのはわかります。だから、今の状態に感謝し、そして、過ごしていかなくてはいけないのではないでしょうか?何をしても、すぐには結果は出ません。それを焦っている自分に気がつかず、周りに振り回されていることを分かれば、自分がどうすればいいかおのずと答えが出てくるに違いありません。自分で気がつかないのなら、それまでで、噂や色々な話はわかるはずです。それ以上の人のことはよくわかりません。がとりあえず自分の周りからということで、自分に素直になっていいと思います。

 

とりあえず気の合う仲間をつるることではないでしょうか?そろそろ早くしないと自分の世界に気の合わない人が入ってきて、自分が疲れるだけで、これも、精神も疲れるだけだと思います。だから鬱がなったり、アルコールに頼ったりしてしますのではないでしょうか?心はあります。誰もが、思いやりを持っています。人はお互い助け合いながら生きていきます。

 

それを甘えなどといっているようでは仕方有りません。その言っている人たちだって、いい人に出会えば、甘え、そして、頼るのですから。自分のことしか考えていませんね。その相手だって、その人が大切な友達かもわからないのに、勝手に仲がいいと思われて、振り回すのですから、だったら、もっと早く出てこい。と言いたいです。なぜなら、人には限界があるから。皆さん浄化しましょう。悪いものはいずれたまると、病気になりますので、自己管理、要は修行をお勧めします。

 

このほかにも一杯有りますが、今日はここまでにします。もう眠たいので、。