読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格かな?自分から聞かないとわからないのに。続密教

なんで、

性格を重要視出来ないのか自分の性格なのに、人をまねをするということはおかしいと思わないのかが不思議です。

多くが人のまねをし、また密教において、人に無でいやがらせ、要は無のときに、見えない言葉で語りかけ、いやがらせをしたりする事が信じられません。本来正しい密教は、無であります。雑念や色々な思考が出てきますが、それは修行として、自分で治すべきことありンス。それを、人のまねをしたり、ナーディをこりかたまらせ、自分の本質を出さないようにしているのはおかしいと思います。もしテゥモをしているならば、無意識の表現が出てきても、それを抑えること本来しません。そんなことをしているから、同性愛になったりします。でも、その人はもともとそういう薫習(考え方)なのかもしれません。それは遊び言葉で言うと、卵子持ちとでもいうのでしょうか?そういう要素があるのに、やっていてもその相手もおかしくなりかねません。

 

その人の性格といえども、わからなかったら聞くとかしないと、そのままで、何も進歩もしませんし、さらに、おかしくなるだけです。自分という人間に自信がないのでしょうか?それとも、見栄?しかし、仕事においても、男女平等といわれている世の中それではうまく運びません。また、それだからといって、見栄を張って男性に戦っていくことは無駄なこと、それこそみっともないと思います。でもそういう人ほど、同性愛になりやすいのではないでしょうか?やはり、信じられないと思いましたが、デモそれが人間なんだなと最近思うようになりました。かつての友人といわれる、学生時代の友人は皆自分に闘争していました。自分に負けたら、就職できないという、考えがありましたので、よきライバルでもありました。

 

しかしそうではない人たちは、なんであの時教えてくれなかったのよとか、信じられない言葉がでてくるではありませんか?少し前は抑えることができても、時間がたつと、べらべらをまあおかしいことを言い始めます。人間豊かになるということはいい意味で成長しながらでないと、傲慢になりますね。特に、友人関係においても、自己愛着が出てきて、凄い傲慢です。いかにも自分という形で信じられません。自分と他人が闘争しているのに、その第3者を振り回し、またいい人を利用し、それは見かけは結婚とかいろいろありますが、信じられません。女同志の張り合いです。なんだかその第3者は特に気をつけないと、なんだか被害をこうむりかねません。八つ当たりとは違います。そして、それ以外の人たちの能力が落ちた時、自分に執着されてると思ったら最期で、自分が堕ちていきます。

 

それなのに、人に聞けないということは能力がないといっても過言ではありませんね。聞いてもおこる人も最低ですが、わからないから聞くということは常識です。それを馬鹿にする人ももっとおかしいと思います。そういう人は社会常識に欠けていると私は思いますが、ここ最近そういう人が多いではありませんか?ちょっと何を考えて取っているか信じられないと思ってしまいます。まず、何をするにも人間性ですので、わからない事があったら聞くべきです。聞くことによって、理解が深まるのですから、聞けない人はそこまでですね。きっとその人の人生もそこまででしょうと言いたくなります。知ったかぶりでは勉強はできません。聞くことができて、初めて分かるのですから、それも人生、これも人生です。しかし自分が豊かになりたいのなら、努力はすべきです。それはすべてのことにつながります。

 

昨日もじりじりという話をしましたが、あれは新道を確実に壊しますし、その人のそばにいるだけで壊れます。そして、誇りは大切だけど、間違った誇り、プライドは必要ありません。自分をだめにする人とは付き合わないほうがいいと思います。