読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近私が思うこと。密教を通して。

本当に

にこのままですと日本の存在した美徳が失われつつあるような気がします。なんだか昔からの心の在り方がどうも変でこれで間違ってないんだよねと自問自答している子供たちが多いと思います。確かに大人それも後半すぎの人に出会えないということで、何が何だか分からないところがあります。それに、それをけなす風潮が確かにありますが、私から見えれば、いままで、そのように過ごしてきた人が今度は改めてこれは見栄かもしれませんがきちんとしようとしています。今までは、反対だったのに、それに目の見えない何かに負けて、今度は常識を守ってきて来ない人がきちんとしようとしています。ここは、ひと踏ん張りして、その何かと戦うしかないと思います。そうしないと自分の人生が台無しになってしまいます。結局は自分しか残りません。早い果遅いか自分の悟りです。その人が愚痴ばかり言っている人で、何もしない人だったりしたら、自分はコツコツとして、生活をする。そして、ほしかったら買えばいいだけなのに、ねたみ、嫉妬をして、自分が先に買うか、もしくは、買うまで愚痴をいいつづけるか、そんな人の性格に合わせていたら、自分の人生の大半が台無しになり、またそのような人は、自分が遅いからじゃないと責めるでしょう。そうならないためにも、自分のすべきことをしてからのほうが賢明だと思います。なんだか自分がほしいのに、買うことも忘れいやがらせをし、そして、何かのきっかけを得て自分の手にいれたら、今度は女王蜂気取り。最低です。そんな人間信じられません。ほしかったら買えばいいじゃないという文句おかしくなんか有りません。ではどうしてかわないのでしょうか?誰かからもらうことをまっているのでしょうか?よくわかりません。なんだか自分の心までもわからないなんて信じられません。それなのに、密教をやって何がかわるのでしょうか祈っているだけでは、何もかわらないのに。

 

自分の心を見つめるということをどうやっていいかわからないのか、甘えているのか、自分を見つめる本当の強さがないのか、少し自分でかんがえたほうがいいのではないでしょうか?考えてもわからないというときもありますが、それは仕方ないと思います。でも、少しは今やらなきゃいけないことは自分でもわかるはずです。きっと毎日の生活の中での出来事が単調になってしまって、変化を求める方向に走ってしまいたいのでしょうか?でも私たちは生きていかないといけません。命ある限り、それはインスタントのように、お湯を入れれば、すぐ出来ることではなく、自分で努力をし、一生懸命しないと結果は出てきません。それがどんな些細なことでもいいと思います。人それぞれの人生があるので、でもその中で小さな変化を見つけ、実行することが必要かと思います。それで、自分を成長出来るのであれば、人様々な行いがあって当然です。人と比べる必要はありません。もしそれで、焦って道を踏み外すより、焦らずに自分の与えられたことを確実に行っていたほうがはるかに優れています。

 

まともなわかぞう頑張れ。と言いたいです。変な奴に負けるな。常識を持っていたって、人生は楽しめる。負けるな。と言いたいです。ちなみに若い時、恋愛経験なくても変じゃないよ。というより人生謳歌するために、早く経験しなくてもいいこともあります。学生は学生らしく、大人になったらわかります。あまり背伸びをしている学生はみっともないし、かわいくない。でもこれも心ですからね。でも、よく成長しないことは確かですので、気をつけましょうね。