今度は。

キテレツくんです。すごい頭にきています。地異さな終結ですが、その分岐点を見失ったらということです。ナにをチョイスするかによって決まりますが、どうやら、相手も悪魔も同じようでした。ここから、どうするというかんじでいました。

変える。

いつになく行動するのは様子を知りたいからということで、阻止されていうrのか、もしくは、どんどんとおかしいと解析されているからのどちらかです。結局、自分を磨くことで、本質を見抜くことができるようになることさえ知りません。ということです。真実の…

今日は。

また、この間、即まで起きていたので、その眠たさが続いています。これも、睡眠不足の形ですね。しかし、座禅を組むと、眠りが有りますが、これも、睡眠不足の眠りです。自分でもわかります。以前介護のときもそうでした。眠らせておけという言葉だけが聞こ…

今日も。

正直言って、自分でも情けなくなります。講師よと言うときに限って、忘れます。もう最低、これが, 猛威や。何時も同じことで、会費できずに同じことをしている。なんでって言うかん時。カルマは違うのに。バカみたい。今までは、たくさんあったdけど、回避で…

再度。

人は、低体温というのもあります。しかし、これは、 やりすぎと、抜かれ過ぎというか、来て、だんだん寒くなるということです。 やりすぎでの体温低下はわかりませんが、あまり、体温低下ですと、病気を呼び、そして、いずれ、体力が落ち死んでしまうことも…

今日は。

たくさん有りますが、何から加工かです。でも家についてから、大工をしました。ネジを巻いたので、てガガいたく、いつもの軽い風荷なりました。きっと、これが、医者の悪魔です。手をすべらすということです。 そして、メンタル的に言えば、自分が疲れすぎる…

とうとう。

風から、そのシンキ、このきちがいの空気、お布団とも言うべきです。神経、その他もろもろすべて、あ0みです。ですから、前にできなかったことをすればいいだけです。よって、パソコンもしよう。と言うことは三身とは全く違います。新興宗教の教えはです。…

今日もまた。

最近、書くこともなくなり、どうしようかと思いますのが、これって、私の独り言のノートのようなものなので、別に考えることもないはずです。それなのに、書こうとしているというより、身がまえている自分がいます。だからかな。なにか疲れるという感じです…

うまくかけるかどうかですが。

訓練の仕方でもとの自分の考えに戻すことができます。それはということですが、まず、その小さな金額では理解できないことも、1万円代になると、金額もかなり瀬間張ります。ので、その節約か、もしくは真ん中、そして、一番自分おお気に入りものになるかに…

今日は。

久しぶりにお昼を食べました。今まで、色々な思いがあり、俺こそ、時間をかけないと、そんな簡単には、戻りません。それには元々、どのような常識があったかと言うことです。それを理解していたらです。また、その間にと言うことで、毎日の生活をどう過ごす…

開運とは。

今日ブログを見ました。昨日、錆をとる人体力学の本を見て、その体操をしてからのこと、どうやら、その部分が変化してきたようで、やはり、心とからだは繋がっているようです。 それから、自分の心の叫びがあったようで、だんだんサットバになってきました。…

また。

昨日は、家に今した。実家と同じようにしていて、落ち着いてで来ました。というより、かつて、実家からお付き合いしていた人とはそのような感じでいられることができました。しかし、その粒の空気、比すが時々ありましたが、それが、また軽い流暢もありまし…

昨日は。

どうやら、書いたことを知らずに、書こうとしていましたが、一昨日書きました。ので、今は別のことをしています。しかし、その事も知らずにいつも一緒に地卯ことでの縁ということでしょう。こちらがただボーとしていなければならないのか、どんなしつけを強…

ブラック

間接的に聞こえることにたいしては、人から教えてもらっていたのでので、キリスト教です。精神的にです。それから、同じことをいっていても、人を選べばいいだけで、そして、それができるかどうか、またできるかどうかも別です。 そこから、どう繋がっている…

間違えました。いいことを書いていた場所を間違えて、今までの邪の方に書いてしまいました。しかし、これは違います。これは天才君の落ちこぼれと言う、テレビを観ましたが、そこに、かつて才能のあるサッカー選手がいたそうです。20年前荷です。しかし、…

この間、躊躇していたスタバにいます。こちらは、コーヒー豆から、引くところです。 いつものところと同じですが、こちらはオンリーです。 疲れちゃった。でも、今日もまた、松本は、無知。

うーん。

すごいです。今まで、やってなかったから、さあ、魂胆の固まりです。どうやら、かね目当てです。縁よりもかねでしょう。昔のイメルダのいじめと同じです。昔から、お金持ちはいじめられたようです。どうしてかも考えずにです。特に、神奈川の外国人の部隊の…

これは。

電車のなかに今した。そこまではまだだ教えてもらっていないと。自分で、飛んでいってです。それもこれから出会うような人にです。 それから、始まりました。が、今の自分では出家の業が弱くなっていると聞いたので、ああは、なりたくないで、ガングロを見ま…

やっと

悪魔がいるときにでも、多少なり、場かにされても、戻せるときはもそしたほうがいいです。また、タマスや、なにかでできないことがおおいので、。 戻せるときは、多くのチャンスがあるので。早く自分の能力を戻すためにもです。それから、また変化があります…

やっと

悪魔がいるときにでも、多少なり、場かにされても、戻せるときはもそしたほうがいいです。また、タマスや、なにかでできないことがおおいので、。 戻せるときは、多くのチャンスがあるので。早く自分の能力を戻すためにもです。それから、また変化があります…

思い。

石臼の頭についてです。座禅センターに昔座禅玉都がありました。添えをテに持ちながら、座禅をすると、意識がふうにより上がりません。意図的な風で壊れることが多いので、その座禅玉を持ちながら、座禅をすると、防げます。いま持っている金剛ショを見て、…

石臼の頭についてです。座禅センターに昔座禅玉都がありました。添えをテに持ちながら、座禅をすると、意識がふうにより上がりません。意図的な風で壊れることが多いので、その座禅玉を持ちながら、座禅をすると、防げます。いま持っている金剛ショを見て、…

戒律、3

発願の菩提心 普き衆生を生死都涅槃の怖れより済度し 三菩提(覚り)を得んと欲する心を、 只今空、仏陀[の境地を得るまで。命を懸けても 捨つることなく堅持せん。 発趣の菩提心 上師と諸仏 緒菩薩よ、 我にも想いを懸け給え。 拾も過去世の善逝(仏陀)が、 菩…

戒律、3

発願の菩提心 普き衆生を生死都涅槃の怖れより済度し 三菩提(覚り)を得んと欲する心を、 只今空、仏陀[の境地を得るまで。命を懸けても 捨つることなく堅持せん。 発趣の菩提心 上師と諸仏 緒菩薩よ、 我にも想いを懸け給え。 拾も過去世の善逝(仏陀)が、 菩…

仏道

同じことをしても、心は違います。影響も与え方も違うはずです。それを理解せずに、しつけとはないはずです。そうやって直していく過程に入りますが、それを肯定できるはずです。しかし、また、途中いたらということもありますが、できるだけ、今の自分の能…

報告

これにか来ました。書くことが出来ました。お陰さま。 まず、最初に、そのようです。気分を変えてそれで、感情を利用し、その気うb( -_・)?で変えてしまうということですが、本来の自分は、それはありm線。しかし、それが自分の気持ちを出したら、です。用は…

土曜日

また見つけちゃいました。まず最初にです。なぜ分解でしょうか。それはこんたんが見えるからです。でないと、自分が会えない、できないということでうs。やれないという言葉をつかいますが。それで、仕事を失いました。ということです。それれは、簡単な日常…

思い出しました。

やっと、少し落ち着きが取り戻せたようなきがしmす。まず最初に自分の状態です。坪をやっていて、まず、最初荷足のストレッチをしました。すると、そのしびれがありました。その足のツボのところで、疲労が大敵とありました。私はどちらかと言うと、そのよう…

ビックリ。

小脳が、活性化し、集中力が期待できるそうです。さて、最初にくる言葉はです。 次々に出てきますが、自分のやらなければいけないことは、なんでしょうか? でも、それだけで、変わっていくのですから、簡単です。そして、 なんだか私は何?とだんだん自問自…

お気に入り

唯我独尊。 釈尊がルンビニー園に降誕した時、七歩進んでから唱えたとされる誕生偈、『天上天下唯我独尊』<すべての世界において私が最も優れている>に拠る語。自分を生きとし生けるものの代表として、すべての命あるものが尊い存在であることを表明したも…