読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から、やっとです。

かたずけが終わりました。皆さん、きちんと働いているのですよね。私もしっかりしなきゃと思います。でもな、いろいろありすぎて、困惑します。もう少し、お金があった羅なと思います。だって、勉強したいです。そうしないと無知になりそうで、怖いです。それに、抜かれたらどうしようと思います。人はそれぞれに成長してますから。自分もこのままでいいわけありません。

 

私って、負けん気が強いです。そりゃ、最初は自分がですが、いろいろなことを理解しておかないと、抜かれます。抜かれたら最後です。自分が悔しい思いをしますので、

やはり、負けたくないですよね。むづかしい。しかし、何か手だてがあるはずです。自分の友達以外にも、見えない環境での密教の在り方です。これを肯定していけばいいと思います。本来の在り方と同じです。

 

 

 

土曜日はびっくりです。

今日は火曜日です。今まで整理していたのに、すっかり忘れました。なぜかといろいろ考えると、あれと思う節があります。まず、最初にびっくりです。喫茶店に入るとしばらくして、見たことにある人を見ました。しかし、それは、悪魔ちゃん。

 

びっくりです。いろいろと計画立てているみたいで、節約することで、行けたのがということです。そのポイント代は仕方なく加算できませんでしたが、しかし、行くとははん、そういうことかということです。一枚の紙が人生?をという感じです。

 

それから、流れのように、どんどんと、昨日はそれで、デトックスをしないと、病気になるナーディになるということです。体が今朝起きてお風呂に入るとい高く、たいそうをしました。筋がひりひりで、硬いです。足は昨日マッサージをしてたので、少しは、楽でしたが、それでも、いつもよりは堅いです。顔も痛く、ピリピリです。もしかして、顔面神経痛、もしくは、整形ですか?

 

まだ、わかっていないと思うので、適格、、かつ早急に対処していったほうが出てきてます。

もう・・・。

 

やっと、パソコンが修正することができました。今まで、データーをインストールできなく、決意しました。初期設定です。すべて消えてしまいしまた。ここまで、時間と疲労です。

できたら、時間がもったいないので、来てもらってインストールしてもらったほうがよかったです。

今日も、悪魔ちゃんを見ました。かつての悪魔ちゃんです。昔のことを思い出します。 

誇りもそうです。人としての自尊心というべきでしょうか?誇りを忘れたら最後です。日本も戦争によって植民地になっていたかもしれません。というのも、戦争になって負けたところはすべて植民地になっています。そして、後進国となり、経済も発展しているとは言えません。それなりに、結果を出していたからこそ、日本人の精神性を見ていたのではないでしょうか?だから、資本主義のためしとしての、日本であったのではないでしょうか?その時の大臣、白洲さんでしたか、マッカッサーにくってかかったそうではありませんか?天皇からの贈り物を粗末にするとは、確かそのようなことを言われたそうです。あの方は外務省でした。やはり、日本人の精神性を重んじるイコール、文化のあり方です。それも重なったのではないでしょうか?

 

また個人としては、軍人のお金持ちの家系の人が、自分のお金を貢いでまでも、毎日のように、外国人の上の方をよんで、パーティーを開いていたようです。お金が無くなり、自分の家の絵、ピカソなど売ってまで、行っていたそうです。そのようなことをしていてたら、いつの間にかという感じでおわりましたが、結局、国のためにということですが、今の現状(密教)では、国というより、自分ですよねそれをこれでは違います。個人の尊重があってです。それがわかるかで、その人の向き不向きがわかります。それが、勲習であり、前世からの意識の流れ、新相続です。ちなみに、真言宗空海も衆生のために崖からおちて願かけをしたそうですが、天女に助けられたそうです。結局、自分が大切でありますが、秩序や、礼儀、立場ということでしょう。立場、イコール心かなとおもいます。それぞれですが。

わからない人は一生かけてもわからないと思います。だから、密教の修行も、灌頂を受けても、8生、もしくは、16生かけると、ブッタになれるといいます。正しい修行をすることにより、良い結果が生まれます。

なので、間違ったことをしても、・・・。自分が幸せなら、周りもです。そのような空気もわかる人もいるということです。そりゃ、嫉妬、妬みを持つ人もいますが、それを、密教で肯定するのは、間違っています本来の密教の修業とは、選ばれた人だけです。その見えない、アーラヤ識、マナ識です。その修行を自分で行っていくだけです。それをどのような形でという、時代によって修行の形が違うということです。あとはすべて同じです。

 

それが本来の心の強さです。ヴァジュラということはそういうことですあとは、才能です。密教の修行者としての。

タイプとしてナーディの在り方もあります。それを間違えると、間違ったほうに行きます。同・愛です。人のまねというより、自分です。教えも誰から聞くかわかりませんが、その意図もわからないということは、密教は無理だということです。それなのに、はやっているから自分も便乗してやるということは自分のも負けているということです。だったら、自分の勉強をして、いい大学、就職したほうが、結果は間違ってません。だって、自分にも、間違った情報にも流されてなく、正しい選択を自分でしているわけですから、それりゃ、親の影響、友人や、すべてのことに関係してますから。また、正しい情報を選択できる人は、感謝できる人が多いです。

 

己を知れと新道でありますが、結局、多くの人の関係によってその人は支えられているということです。それはどこの世界でも同じです。その世界を作った人がいて、それを支える人がいて、そして、それを継承する人材がいて、才能がなくてもやって生き続ける人がいて、その世界の一人ということを忘れてはいけないと思います。それに、お金がなければどうなるかということを知らないで、いるとどうなるか、これは厄介です。まあ、働きながら練習するということです。それこそ、才能でしょうか

 

それなのに、ほかの世界にはお金があるからなんて、傲慢態度で、見下しているのか、です。それも、言葉の表現でごまかしているとしか言えません。言葉の暴力なら、言葉でごまかしているということです。嫉妬、嫉み、嫌悪ですか?それを正当化しているだけです。それが、果たして、密教の修行でしょうか?

 

それを、密教の修行でしょうか?

 

 

心の事。

 

 

 

 

皆さん、と問いかけたい

密教をやっていて、心の声をのがしてはいけません

 

自分が思っていることを少なからず、

言葉にしないと、認知になってからだと、それが、自然と声を出してしまう傾向があります。

 

今まで黙ってたことが、思いがでてきて、切れる人や、認知になってしまう人が多いのではないでしょうか?人は少なからず、考えてます。其れなりに、思っています。

 

それを勝手にテゥモをあげられて、そして、わけのわからないことや、直観的なものを無視するためにおかしくなります。よく、虫の声といわれ、何となく来てみたらという事が多くあります。

 

それを無視させているですから、人を助けることなど、無論のこと、自分の子供の事も理解できないでしょう。

 

ストレスとアロマテラピーとありました。勉強をしていて、

 

嗅覚を介して、精神や心に働きかけ、ストレス症状を和らげます。成分が脳の神経細胞から出されるさまざまな神経伝達物質の放出にかかわっているのではないかと考えられています

 

また、お香はいいといいといわれます。見えないものは怖いですね。でもストレスってそこからですよね。何で、密教で虐めている子がわからないのかな。でも、そういう子って現実では、反対だったりして。卑屈とは違います。

 

だから、自分の子供の症状も見抜けず、バス停で待っていた人に、具合悪そうだからといわれ、病院に行ってた人がいます。そして、1週間入院の点滴です。信じられない。バカみたい。

 

何だかんだ、密教でのいざこざになりたくないために、まあ、そのをごまかすこともいましたが、こういうこと見せる、見せない。こういうこと考えてたんだ。なんて、わおー。すごいです。この日本語モ危険。これをわからない新人類が多く、何やってんでしょう。だって、そしたら、できるはずです。それをただ単に、言葉をうのみにして、すごいと捉える餓鬼がいます。別に元々、働かない人たちだったみたいですが、。それが仕事をしているのですから、大した仕事はしてないでしょう。それを能力の高い人といたいなんて、信じられません。妙な愛ですね。でもそれは昔で言えば、三項狙いですよね。それを宗教にもとづいて、誘惑ですよ。まったくと言って信じられない。です。

 

そんな人たちの世の中だったら、まじめな人間はどのように生きていくのか、これはやはり、勉強しかありませんね。智慧を使い、そして、教養で勝つしかありません。

 

 

其れと、正しい仏教の教えです。特に、密教についてはです。でないと、できている人間は、人を恨むが、間違いな人は、仏教を恨むのではないでしょうか?

人は様々です。よって、色々な考えがありますので、言うと、そのような人は今、排斥されているような気がします。そして、祖の悪い影響を与えることにより、どう菌が広まっていくのかです。噂と同じです。

 

そして、祖のような人が、今度悪く言われると、被害妄想ですごい腱膜、事故被害者のように、怒鳴りまくってます。そして、嫌がらせです。まるで近所のいがみ合いですが、これも、密教で嫌がらせです。信じられない性格です。それで教えてくれないからなんて、わけのわからないことを言っているのですから。まったくと言っていいほど、精神的におかしくなっているのではないでしょうか?

 

あまり、近寄らないほうがいいと思います。特に異性には、何を言い寄られるか、また、何を言い振り回されるか、魔境は怖いですよ。自分をふったから、なんて、同・愛に売られたりします。霊性で。私なんて、こんなのといわれ、こじきや、同・愛につながれてました。人をうっておいて、自分が今度は三校狙い、いや、元々です

 

  • さきほども、そんな感じを見受けられました。テレビで。高学歴の人たちで、販売が新宿でしたが、まさにそれ。そして、私は利用され、男を守るという感じで、他の女の人は、…ていう感じです。だってみんな、高学歴なのに、信じられない神経です。

 

それが大乗なのに、っていう感じで、私は利用され、皆さんお互いの気持ちを無視され、そして、祖の三校狙いの気持ちばかり、そのエネルギーで。信じられません。

 

それで、その教えですか?社会は宗教じゃない。です。働くところです。何様のつもり。ですか?遊びなら、家にいたほうがいいんじゃない。

  • そしたら、イヤでも、そういう子できるんじゃないですか?

今日は散歩で。

街路樹のところで、しゅこし散歩しました。おばあちゃんたちが来ていろいろとお話をしました。昨日のテレビの話をし、頭の病気にならない方法や、散歩30分すること七度、話しました。それから、おばあちゃんは買い物に行きましたが。

 

おばあちゃんもいらいらしてたみたい。そのようなときは外に出たほうがいいですよなんてお話しました。鬱みたいになって、というか、微粒子の発散できる場所がなくなると、鬱のような状態ににあり、頭に来ますから。と話しました。

 

最近低速いっぱいですね。というより、結構、話す事って、。だって、魂を売ったとか、いつもそうだとだめだから、生起でとか、超ずれている。これでは壊れます。

 

よって、誰からアドバイスをもらうかによって、180度変わります。本人だったら、同じことを言ってるけど、それが原因で、病気になったり、私の父がそうでした。だから、ね。密教は大変だと思います。本当に嫌いになると人って無視ですよね。しかし、このような状態の密教がはやっていると、やはり、逆縁を切らないといけないです。がアー腹が・・・という感じです。そのような日本語モ知らないで、やっている人もいるわけですから。

 

どんなに環境が悪くても、自分一人の運命ですので、強運ですが、その環境から抜け出せばかなりその人や、色々な現象が変わります。悪運モ気が付くので、やはり、その点は注意しておかないと、引きづり込まれたり、更に嫌がらせがあります。

 

抜かれた状態と、抜かれてない状態を見るだけで、かなり影響も変わり、現象も変わります。現象ということは、色々な見えない無自性の中での、感じが変わるということです。透明の声と同じです。これは19年前のドラえもんのテレビにもありました。何だか、日本が先で、後に外国で今流行っている現象をドラマにしているようです。

縁の深さも変わるかな。というのも、抜かれる前に歩いたところのほうが、徳があるみたいなそうです。だから、後から、きたり、そこの人は言わなくてもわかるみたいです。霊性もかなりの高さなので、だから、言ったことがないところをかつて、ある飼われていたのかなと思います。だから、悪縁を見抜くこともすぐにできます。これによって、つくられた悪運です。抜かれて歩いているところは、そうは縁もないし、徳も積めないし、何だろ、普通よりももっと低いかもしれません。其れなりですね。

 

本当の自分もわかりませんので、本来なら、現実でないと、それも話さないとわからないと思います。悪縁はすでに観念です。しかし、その人宗教ですので、仕方ありません。ですので、仏教のとらえ方が違うということです。同じ事を言っても、先ほどのように、おかしくなります。間違ったことにより、病気や、悪縁を導いてしまい、自分の体、心をダメにしていきます。じわじわと、怖いですよ。精神的におかしくなっていくだけです。すべては現実です。今だから、できることもありますので、それをも兼ねてということです。

 

私のやり方だとわかるそうです。だから、陽子は続だけでしょといわれたことがありますが、聞こえるのが、イヤ、違います。他だって、どこで見ているか。ということです。

頭をつかった後では、ボーっとしているのもいいですね。好きなコーヒーや、場所でね。頭モ休めないと疲れます。知的労働者は特にです。それで、こんなうるさいのとなっていったら、私みたいに、おかしくなります。否定しすぎて、否定してるわけではありませんが。

 

結構、バジュラでやると面白いですよ。うまくいきます。それだけ、そのようは人たがやっていたわけですから、躾と同じです。正しいことは正しいと、いうことです。

神気は怖い。その人がいないのにその神気とは、だからかな。新道が強いということですね。人間の可笑しさでしょうか。おかしい人がやっていたのかも。だから、相手の光を見せることも、しかし、やはり、蛾鬼童が混ざるということです。神気もです。気を付けないと、天災が起こりますよ。自慢とか、プライドとか、言いそうな人には相談しないほうがいいと思います。おかしくなるから。

 

今日は大変な日でした。というより、ぶつぶつと

 

 

  • まず最初に、途中から、何となくという感じであった人たちがいました。やはり、悪魔でした。ので、かつてできなかったことをしたようです。落ち着いて考えると、あれっと思い、もしかして、仏教をと思ったので、言ってしまいました。それが、その時と同じ状態でしたので、べらべらと、誹謗と、仏教でした。今では反対ですが、

 

  • それに、少し間を置いた、二重線というか、時間が少しずれているように見せているるという感じです。

  その悪魔です。

 

それから、他で頭に来たのか、、いけギャルみたいな這い上がりが頭に来たらしく、(もしかして、認知というかあれにさせちゃうといいていたようなきがします。)

 

ちょっとあれっという感じの新興宗教みたいな人、もしくは、私の彼氏という考えの人が現れました。

 

 

空気が読めないといいながら、空気の読めるところに来て、何だか喧嘩を売ってますね。信じられない。顔からして、ぷんぷんと、そして、私たちには何よ、あのたかぶ者とけなし、くってかかって起案す。そして、ぬかれるの?

 

 

 

でも大手、エリートの女の嫌がらせと聞いていた時もありましたが、抜かれていたからではないでしょうか?だから、嫌がらせをしたのではないでしょうか?自分が抜いてないと思っているのではないですか?

 

じゃあなぜ持っているのという感じです。だったら違うとでもいえばいいのに、抜かれる苦しみがわからないからですよね。それをおちついていえとでも、信じられない神経です。神気って、先に感じることですよね。それを差し置いて、言えとでも、もっとおかしくなります。

 

これこそ、認知症になりかねないことです。霊性のこわさです。その感情を抑えるという事ですから。ただの感情否定ではありません。

 

レベルが低くなってきているから気を付けないと、無で嫌がらせすごいですよ。霊性で。

 

縁って?

 

 

 

 

 

それぞれに菩提心はありますが、その立場によって、深さも違います

  なので、人から見れば、勝手というかもしれませんが、それがうまくいく方法の手段でもあります。

   そして、智慧もです。その時は観念が崩壊することもありますが、それは、虚無論的な人にはむりだとおもいます。そこから、変えていけば、正しい日本語を使う事ができます。

 

それは人に教える時も同じです。人それぞれ違うわけですから、同じことが通用するとは思えません。

 

 

それに、ナーディをやっているわけですから、そんな理由があるにしろ、人のをもってでも。それは自分の業になります。だから、イライラしたりするのは自分ですし、決して相手ではありません。それは現実を見てないからです。現実がなく、縁起があったとしても、皆さんやっているわけですから、自分も密教をしないと、縁が薄れます。そして、現実ではそのような悪魔をよびよせてしますわけです。これが本来の密教です。

 

 

そして、以前収まる前にやっていたことが究竟次第ということです。だからみなさん密教をやっていたわけです。すでに。ですから、認められた人でないと、おかしくなるのは現実でもそうです。だから、そんなにすごい人でも、天から地に落ちてしまうということです

 

下は上があったからいいですが、だから、這い上がった時、虐めるのを言わないでよと言っていた人がいました。大笑いです

 

 

相手だって感情はあるのですから、空気を読めないとでも、それか言わなきゃわからないとでも。精神科いきですね。本来なら、空気を読んだり、人の気持ちがわかることが必要なのに、だからデリケートという言葉だってあるのに、はあっという感じです。あれがデリケート?

 

それで、密教をやられて、こちらが助けなければいけない。おかしいです。世の中から見れば、それを広めた人がおおかしい、ましてや、仏教を冒涜しているとしかとらえられません。

だって、その心がわからないから、このような結果になったのですから

躾ではありませんか?それを虐待する方がおかしいと思いますし、バカにして言うるということです。いつになく、私たちの性欲、色気には勝てないのの、かなわないのよといいう事で、笑みを浮かべながら、バカにしてます。あれを見てどう思いますかといいたい。あまりに流暢なことしてないほうがいいと思います。いづれ、バカにされるか、抜かれますよ。ソひて、あたふたとして、イライラですよね。なんだか、みっともないです。だったら早くやればいいのにといい他です。その間はすべて、自分のしたい放題、やり方も反対に邪魔をされているようでなりません。その間の時、やはり、バカにする人も多くいましたが、そのような意味では勝ち組ですね。結果を見ればです。上に行けばいくほど大変です。というのも悪運多くありますよ。世俗は怖いです。

 

目に見えない自性、無自性は怖いです。みんなが静かなのに、うるさいそれは逆縁です。そして、そのやり方も部分なので、その場だけで、下がうまくいかないから、うまくいったら、ただ今までのそれなりの悪魔が出てくるだけです。では、果たして、上を見ればどうなっていることなのか、ということです。それこそ、自己のやり方に満足しているだけでしかありません。本来なら、上から浄化しないと、いけないのです。これは新道の教えにもあります。だから、上が出てきたときは、更に自分の灌頂のコントロール、癇癪、無知などの表れがたくさん出てきてしまい、今までの事がさらに無駄のような気がします。

だって、それで、また、いろ色な問題が起こるわけですから、それこそ、無駄の努力でこちらが、早死にしてしまいます。其れか白髪、それか病気ですか?自己満足でしかありません。よって自己中心的ですね。人の事かんがえてません。

 

自分が完成されてからといいうそうですが、それは間違っています

 

だって、本来ならそれに近い人ができるわけです。完成されてない人がやったら世の中どうなるとおもいますか?信じられない教養の無さ、そして無知。バカですね。

 

完成されるまで待つということですか?それでは業という意味合いがわかってないということです。似た者同士です。それで、自分の言いなりにならないから虐待と同じです。要は排斥です。自分ができないから、自分がやさしくされないからという嫉妬、妬み、その他もろもろです。後、可愛いからもありますよね。

さらに、自分もだまされた、黙ってたといわないでくださいね。

どういう意味で起こるかということですよね。

結局は神気の中に粒があり、それによって、振り回されているということです。そして、それに振り回されないようにという日本語の使い方、です。受け取り方。誰が言うかにもよりますが、間違った修行が行われているということです。其れでは同・愛になるばかりです。

 

どんな状態でもあります。其れか落ち込んでたりする時も、しかし、本来なら落ち込んでいる時は、何もないですよね。今は性欲にされたりして、

 

しかし、医学的には、性欲は性欲で、誰にというのは、心ですよね。人間の性質は五感と同時に、血や骨、筋肉など、たくさんの臓器もあります。それをひとつづつ取っていけば役割があると同時に、性欲も同じです。人に性欲の無い人はいません。精子卵子が備わっているわけですから。

 

自然治有力、前にもまたそんなこと言っているとありました。この間テレビで言われてましたが、

それがまた、それぞれ質によって変わります。性欲を受けても自然にテゥモが上がる人もいますし、煩悩同じです。私の場合、そのようなことで3年に一回、物が盗まれるという事がありました。子供のころから、結構、振り返るとわかることがあります。ですから、そのような人は、座禅をすることを勧めます。座禅で落とせることもできますので、業を受けて、自分がという事にもなりかねません。

 

後は、頭の件かな。要は流暢みたいな、地学でいうと浸食から始まってからの途中系に起こる状態です。ミックスというべきでしょうか?

  • ですから、自分が人生ヤ何かに焦っていたりすると、すごくに危険です。すぐに行動しかねません。私の場合は平気でしたが。思いです。このままではという事も含めてです。

 

結局は、密教を知らなかったからです。世の中もすべて、適正ですだから、うまくいかなくなるわけもあります

 

  • 結局は、スポーツの使う神経を、デスクワークの神経は違うということです

 

それを待ちあえると、事後も続かなくなります。果たして、悪魔はその時、二タッ、体を動かす神経=スポーツの神経ですよ。やばし、故障いっぱいあり。

 

仲たが要注意。

そして意図的にやると、他の箇所まで支障が出てきます。結局はなかなか治りにくくなります。踵から来て腰の接骨院になりました。そうは簡単にはいきません。腰が大切ですから、というより、すでにづれていたのに対して、更にわをかけて、開いてしまったということです。元々やわらかかったので、

 

これと同じことです。意図的はダメという事と、根本的な何かを狙っているということです。そこを壊せば、おだぶつということでしょう?

 

  • 今の密教でやるならば、それはそれで、一つの知恵だと思います。しかし、正しい事を知ったうえでやらないと、間違った癖になります。それが未来永劫になりかねません。なりかねます。

だって、このような密教がいつまでも続くとは限りません。もし、もし、もとに元に戻っても、そのような癖になっているわけですから、社会に通用するかどうかです。初めから、言葉遣いの悪い人ってどうでしょうか?ねえ、ねえ言葉で、自分もやられてみるとカチンとくるのに、見えない無自性でそれを求めるなんて、ありえません。礼儀のある人をだれでも好みますよね。多くの人はそれを経験しているのではないでしょうか?

 

ましてやムッととくるとプライドなんて言われて。黙ってても抜かれるなら、戦ったほうがいいですよ。少なからず結果はかわりますから。すべては、ただ耐えているのも無だです。だって、理由はあるはずです。経験してから、逃げてもそれが、反動でどう出るか、確かに仏典にもあります。

 

 

苦い経験しからは逃げてもいいと、しかし、今も状況で耐えていたとしても、いづれ、また同じ事が起こりかねません。だったら、少しづつ、修正していったほうがいいと思います。

 

完成されたらでいいのではありませんか。まがちがったことはしないと。そのためには、少なからず成長していくことです。そうすれば、未来は変わるということです。そして、流れもね。悟る心は持っていたのですから、それに合わせた心身共にということです

 

ですから、肯定してもいいですが、

そのような気持ちを忘れないで、やるべきです。