読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンス

そう滅多にないチャンスをどういかすかその人の問題です。。要はその人の能力ということでしょう。能力に平等はありません。だから、それをいかすか、殺すかです。それに対してただ、縁起が加わるだけですうので、かわいそうと思っても、人それぞれの業によってです。

躾がよければ慈悲等がありますが、でも、それをどういかすかは、人それぞれの能力です。心か社会に反映するかの問題です。でも、多くは、そのひとの心の思いであって、果たして、それが社会に適応すうるかはちがいます。それさえもわからずそれを現実であらわあそうとするところに無理があります。無知もいいところです。

 

神道ができなければ仏教も無理です。そこを、きずくかどうかです。だから、あまり言えないこともあります。自分で気づくかどうかです。ひとからきくのではなく、じぶんです。宗教は本来そうであるものですが、便乗で広まっているから等、自分のいいわけで、結局は自分もそのような人たちと同じことをしているわけです。

自分で考えられないので、果たして、と言うことです。仕事の能力も同じです。そのような人たちは必ずどこかで、行き止まります。そのときに気づくこともあれば、そのまま違う形でやっていくかのどちらかです。その人たちのカルマでしょう。

 

だから、行き詰まるのです。気遣いではなく。もともと、能力はないと言うことです。

 

 

知ってることにきずくかどうかです。日常生活の中で当たり前のことに感謝し、お礼ができるかです。その些細な物事にどうとらえることができるどうかで決まります。今、SPD がはやっているからと言って、だから、許されrということはありません。どこで知らないふりをして聞いているか、スピリットのせかいですので。また、いったからわかると言うニュアンスやその場にいたことにより、わかること、例えば、やっていないなどわかります。

 

常識

今の世の中常識と言うより、様々な価値観があり、それを常識といっているようです。しかし、その前に日本語の勉強をしたほうがいいとおうもいます。そこからその人の常識というかレベルの問題です。

 

その価値観が会うと言うことで恋愛に変化することもあります。ただ、それにはその人の見方が備わりますが、その人の同じレベルと言うことです。仏教的に言えば、業と言うことです。それで、お見合いのほうがまだよろしいと思う節はかつての日本のしきたりのほうが確かに社会もうまく回ると言うことです。

恋愛は結局、自分の理想でも、相手があってのことですから、それがはたしてうまくいくかどうかです。

 

自分の成長があってのことであり、そのままでしたら、そうです。

人間関係も変わっていくと言うことです。同じように思えても、質は違います。器もすべてです。だから、癇癪も起こさない人もいると言うことです。すべてはそのみかたができなく、自分の慢を増長させているだけです。果たして、そうなったらどうなるか、皆さんがやっているので見てればわかります。その傲慢によって、エイズになっています。エゴを通り越してです。抜いてまでやりたいわけですから、黙っていたほうがいいと思います。後は、私たちの感情の処理です。そのままだとまた、病気を発生させるだけですので、その屈辱に勝ちたけれb、健康管理とリラクゼーションの2つをするしかありません。これは、アロマで言うとハンドトリートメントの目的に当たります。通称、ハンドと呼んでいます。そして、いつの間にかに追い越せばいいわけですから、その人たちの能力でやっていたことでも。その時は繋がっていることもないので、後は自分の仏教の見方です。捉え方も含め。そして、常に自己の成長や、心を磨くためなどです。今ではノーマライゼーションなどとありますが、それは仕事としてで、精神性を高めるためとは違います。それは仕事としての向上心であって、そこでノーマライゼーションを使うのはおかしいです。イノベーションのほがあってます。だって経済だから。

 

色々と

チャクラからいうと、ーーー。先に、ナーディをやらずにかたずけることもできます。ティクレだけでおわらせることもできます。後は心のことです。もし、秩序をまもれたらできます。

あの頃は幸せで夢と言うより理想がありました。

今回

煩悩、人それぞれによって違います。よって、今の幸せを肯定を肯定してこそ、今よりも、もっと幸せが舞い込みます。よく、満足すればといいますが、結局自分も肯定はきりがありません。それを無自性でいいふりまわすのですから、世の中おかしくなります。人それぞれの問題は違います。心や経済的なこと、様々です。それを今の状況を見ずに、それ以上のことが成し遂げられるのかと言えば違います。

 

これはすべてのことにつながります。勉強と同じです。幸せもそれぞれの価値観で相違しますので、もっと幸せを享受したければ、その人たちは肯定するべきです。そのような人は自ずと幸せを呼び、どんどんと物や形となって現れます。自然とこうなっちゃたと言うことでう。しかし、そのような人でも、無知は生じます。そこに気づくかどうかで、さらに繁栄というかたちになるかになります。偉大なる先駆者たちに感謝。です。

 

それさえも忘れる、思わないということでは、その人だけでなく、その組織はつぶれます。必ず。密教で言えば、肯定です。タントラということです。その人の性質はタントラ向きということです。性質を間違えると、バチが当たります。なぜならば、宗教ですから。同じことをしてもということです。

 

今から。

一個づつかたずけて、いくと、わかります。その中に有ることが、そしてそれを分析し、片付けていく方法が早いです。

今の状況を切り開くには、シンキでなく、奥義に繋がることです。

それを聞いて悟とるより、自分でのさとりがないと言うことは、SPD において、才能がなくやっていることです。それをやっていては世の中が悪くなるだけです。

すべては、現実です。それがなくして成立するはずもありません。幽霊も信じない人にするべきことではありません。

 

そして、自分の修行のためです。無意識の修行です。それがSPD の意味合いです。よって、その為だけですので、それ以上はけんきょうの教えがあってのこと、なので、それ以上は本来あるまじき態度です。

 

それからですね。正しい修行によって得られていくことです。正しい修行とは、禅です。それによって密教が加わるだけです。かふざによる、テゥモでの修行です。SPD のあらすじということです。それを詳しく解体した教えが経典として有るだけです。

 

よって、座善玉の意味もわかります。シンキが上がると言うことの意味合いが。

 

また。

でも、今ちょっとどうしようか考えてます。だってわからない人もいるので、また邪魔しあいになるので疲れます。だったら、それを行いながら、わかったほうがはやいです。多分、その焦りが来たときは、落ち着いて行動することです。そして、風のような感情を外すことにより、それから回避できるようになります。その後はまた、浄化です。仲間と共に。

 

この時ばかりは、縁を深めるためにです。そして、邪気のあり方です。落ち着きがない人はあせりますので、無意識辺りは元啓蒙クラスかもしれません。それか忍耐の力がなく、その状態でおかしくなっているということです。

ただ、それがどこでやれるかの問題です。私はいつも家ですが。

ちなみに皮膚病には、黒の温泉が聞きます。わかってから、その場所にいった2日後、なおりました。でも、今は震災で、市営になりました。ちなみに800円です。タオル貸100えんです。