今日は、風水に見てもらいました。あのときも無料立ったので、家の見取り図を見てもラったらよかったと思いました。ほかと同じ考えなら、それ以上は同すルということで、プロに見てもらうしかないと思いました。煩悩多いから。

石鹸があったので、ちょっと、今度買ってみようと思いました。それこそ、話さずにいたら、どうとらえるかです。私はわかりますが。それから、いつものところにいきましたが、だんだんと具合が悪くなるというか、寝そべる感じですが、運気も悪くなるのかと思ってしまいました。それって、昔もだんだんそうなって来はじめたことを覚えています。

つけたし。

果物をいただいて、思いました。今年のはっさく、いまの時期の果物ですが、この味が、去年、いままでの味とは違い、甘夏のように甘く収穫で来たといってました、。すごい甘いです。その果物とは思えないくらいの甘さです。きっと、数年前に起きた、太陽の書く爆弾の1000万倍のエネルギーのどうのこうのとニュースでありましたが、その影響が、とうとう地球のにも及んだのかなと、思ってしまいました。

それがいまは、日本ですが、この地上に影響をおよび始めていた症状が果物です。いままでは、すごい酸っぱかったというしかなかったということです。

その点、果物が一番やはく影響をがわかるものかも知れませんn。太陽から地球まで、の影響時間が約3年暗いでしょうか?では、宇宙ではということです。ミステリアスな世界です。やはり、好きだな、天体望遠鏡を子供残ろ、ほしいと親にいったところ、お店の人が女の子はすぐに飽きるからとイって、百科事典を購入してくれました。特に星とか、花等の本です。残念、双眼鏡はありますが、です。またあとで、トレイあえずでした。

今日は。

これから、いつもできないことをした上でのことです。その小さなところから、変えていくことが大切です。その愛だに起こることがです。それで、いままでありました。だから、そうならないようにしようと、逆縁を切るということです。聞こえるセンスです。

そして、先をよまれるというよりも、なにかあるということで、感が働くという子でしたら、相手に自信を与えるよりも、早くに行動することにより、和からないということでもあります。感だけでなく、今度は想像で、予測してきます。パターンかです。よって、感で動いたあとには、必ず来ます。特にいつも私のところに、偵察としてです。

そう思っているのは本人です。しかし、回りはということになると、そこまではきがついていません。心も同じです。こうかなと思っていての挑発です。憶測。それを確信に繋げるための努力でしょう。

早くに修正するならしないと、です。このつぎは山のように来ます。しかし、クリアすることにより、難はおさまります。その次は肯定です。しかし、そこまで教えはないはずですが、これからどのような行動が出るかは、また別です。

そして、違う感情が来ます。理解しているけど、わからない。しかし、嫉妬を肯定もいいですね。その嫉妬の肯定も理由がありますというのも、理解していないから、信じていないからとか、です。様々な都合です。

マズローの法則です。しかし、いまの時代、そのように教えないと、無理な人が多いのでしょう。かつては、思いやりというだけで、理解で来たこともです。マズローの法則からという外人みたいな感性になってきたのかなと思います。特にいまの秘書の勉強もその法則が書いてありました。少しビックリです。秘書とは、きを使う仕事です。それをマズローの法則で、考えるなら、ちょっと、配慮の仕方、優れた感性の持ち主トは言えません。嫌だでわかります。それを所作として書くとは、そのレベルの低さもあります。お坊様もいってました。お葬式なのに、おしゃべりをしてうるさいと、文句をいってました。愚痴です。お坊様が言うくらいなら、まあすごかったのでしょう。

 

時代が違うので、感性もそれなりに違います。よって、精神性に違いはあります。そのいやがらせもどうですかという感じです。よって、縁もありません。からだだけでなく、意識においてもです。逆縁にしないと無理です。

 

頭に来たときは、それなりに対応して正解です。他は聞こえなくても、その対応で、来るということは、いました。テロです。それがその人のえまほです。じゃあ、こうしておこうと聞いた。

 

 

 

 

追伸。

昨日からの出来事で、人のところで、邪気を浄化してのそのニュアンス、を変えると言うこと、すなわち、そのなーディを使って、語尾を変えるということです。抑揚です。言葉の表現と同じです。

 

そして、いつものことです。タマスや、そのえまほの時間に関与させるためにそれから、現実の流れを変えていくということです。人は感情の生き物ですから。それを五感といいます。仏教でいうならです。

 

それから、ごうんがあります。ということです。それがどう絡み合うかによって、空の理論に繋がります。その比喩ということです。それを理解できるかどうかです。しかし、大手の能力を基地がイといっているくらいでhあ、その理論どころか、理解はできないはずです。ましてや、説明もです。よって、次元の話も仏教てきに解析すれば、ですが、いまも色々とあるようですが。しかし、そのようなことです。ここで、いままでの話をおえるという常識です。だらだらはよくありません。これは仕事においても共有トはないはずです。それは、社会を知らないから、できることです。

 

普通はここからです。それが仕事ということです。

 

いまどうやら、繋ぎ方です。オカマ、と金持ちをどうするかのれいせい。、もかねて。

つけたし。

最初から、あったことを振り替えるとです。途中から、でてきた、エマホがいました。そしてわからなかったので、とりあえずです。しかし、そのあとのことです。それから、がどうしていたかということですので、そこから再度トライです。

 

それが、違うときもありました。ということで、対処していなかったこともあります。思い出すとです。でもそれは大乗でやることが大切ですし、また最初の24年前からのでだしと同じです。よって、そのえまほを知っていることはたしかです。しかし、nが代わり、心を改めた、元悪魔もいます。しかし、強靭です。それなりの対応というか、知恵をも必要とします。さらにです。これからの噂もありますが、もしかして、この介護の時から、作ったへまほが支流になります。きっと、これでしょう。大手からのことです。

 

でも、業がにているような気がします。その次々の世代のことです。そこのところから、誤解を解いていった方がいいです。そして、いま共有が作られていたような気がします。きっと、これを風ということかも知れません。

そして、また話をずらされます。yのことです。

それがいま気がついたことです。そして、それを私たちのお陰という人もいます。ということです。沿い上羽、中堅はインがあるから、やはり、そうですが、わからない、しかし、いつもの単独という感じでの勇気です。それしかいまはできません。そして、その時は計画的に考えてのことで、感ではありません。よって、どうするかです。しかし、例え、聞いたとしても、その次に来ることは、そのセンスの問題です。それをどう直していくかのことです。これって、結構簡単なことなのかも知れませんが、考えていかないと、また無知になりかねません。よってです。そして、教えないで下さい、聞いた。がそれって、とある人の介護の人、中です。

情が強いと言われるので、言います。やることはやります。24年まえからのえまほを片付けること、そして、その出てこれない状況を作りあげること、でもいままでも同じことでしたから、そう難しくはないとおもいます。それはです。自分の心の中に、くふがあるかどうかです。それをどうとらえるかの問題だけです。自分が成長しない限り、同じことを繰り返すのは事実です。よって、同じことを繰り返すよりも、進歩をとった方がいいです。

単なる存在ということをどうとらえるかが問題です。それこそセンスの問題です。本当は、問答が必要なはずです。一旦切ったなら、それまでの処理をしているかどうかです。落ち着いて行動ですね。ちょっとやらせてもらいます。プラスヤジですね。くそ、。しかし、これは、喧嘩するだけで終わるはずです。だから、時間稼ぎということ?

そして、その最初の嫌がらせが、喧嘩で、離婚するから、様あ見ろです。それをいったら、離婚もしなくなるということです。よって、いままで、いやがらせをしておいて、己たちが幸せになルということにたいしての、復讐です。まT、そのような、えまほにやらせて、(悪魔)おいて、悟り、欠点を教えてくれとありました。聞いた。です。

それも普通は己で、考えることです。

私には、ここにいったら、結婚するかも知れない、仕事がなければ、いや、おかねをなくすトまで、聞いた。ので、それまで、いやがらせにあっていたので、そう簡単には乗りません。

いったとしても、マインドコントロールでの、方向を進ませるということです。少しは洗脳もありました。よって、この空気でのチョイスです。ミックスじゃないけどです。

そして、この合言葉のようなものは仲間だけです。よって、嫉妬というでたときなど、の対応としてあります。早急な処置トでも言うべきか、それなら、邪気でも壊れないということです。そのシンキかな。そしたら、そばにいるか、感知かです。

マンションほしい。そうすれば、遊べるのに。くそ。そしたら、礼儀も重んじることができ、こちらとしては、非がありません。そのようなヤジはいまは必要ありません。アメリカはと聞きました。

 

この間、一応、タイシということはいってしまいました。今日かな。だから、見ているんでしょと、特に外国人の時はです。2回ほど、そのような時がありました。3回かな。2、3回目は日本語でバカにしていました。かなりムカついていたようです。そして、1回目は、です。いつものビッチのように、しかし、あの邪気での、バカにした笑い、というよりも、傲慢です。2、3回目は銅やr、似た者同士でのグループで、子供もいます。子供がバカにしているということです。ただしいことを言えば、直し、きっと、未来も変わることもありますので、気をつけないと無理です。芸能人を同じです。幽霊を信じないひとが、それを信じたときから、変わるということです。それよりも、バカにしていて、精神科扱いのひとがです。

 

その都度、出てきている状況です。そこから、クリアしていくしかないのかと、私の、能力ではあります。そこから、解体しても、そのあとはということです。それは、プロにということでしょうか?

間違ったことをするよりも、正しい仏教のことをすることにより、縁をつけた方が早いです。それが、元々の正しい仏教の教えですから。あせるが負けです。その間のことは、己の能力ということです。

テロ、は、そのところのことを理解せずというよりも、教えもなく、また、聞いた情報のことも理解できずにいるということです。またカルマという意味も理解していないということです。よく、カルマおとしと聞きます。が。

 

 

 

 

 

発見。

緊張感の持続。あまりにもいつも、小さくちじこまっていると、いざというときに、そのいい感情によって、隙をつかれます。これもまた、毎日の生活、そしてしつけでもあります。それができているから成功者はすごいということです。そして、知恵。それが、自然とできるようになれば、その人の才能ということです。私はそう思います。日とからのまたこれが、見えないところでの助言は無理です。なぜならば、現実がないからです。それは縁とも言いません。そして、祈り、恐怖があるからだけど、不安、しかし、それも限界を越えるとおかしくなる。しかし、最初から、いやだと思えば、逆縁にする。そうすれば、あとから、変わっても、あとからの行為が発生しなくて、問題ないから。

よって、逆縁にする。今。

そして、タントラで、成長することgあ一番早い。よってキリスト教ではない。バレエをしていたときの先生が、ミッション系で、レッスンの仕方が、意図的で作ることでした。特に足の形とかです。しかし、自然の訓練での方が、しなやかで、きれいなことは事実です。左の方が柔らかい、また、筋肉のつきかたも違う。右と左の筋肉の形です。心身共にです。ある程度、からだを動かすことも必要です。それがいき残る秘訣です。

 

そして、強靭な恐怖心から来る、異常な信仰心に変わる。挑発から来る暴動を起こす。それを解体していくと、動かしていた人間は、わずか少人数しかいない。

そして、最初から己のお陰というのなら、その状況を己で変えることが必要です。上田から、好打からは関係なく、人間です。宗教は関係ない。それにボスクラス、上にたてる人材を壊していたために起こることもあります。すでに起こっていることです。配慮です。これは私語tに関することですからあまり言えませんが、気が気かないということです。それから、派生することです。心の考えです。じゃあ、すでに逆縁です。ということです。あとはいつも野子とで、時間を変えて、成長するということです。それに足し日テの空気の感情です。見栄とか、いい気にならないで、とか、段であなたがです。甘えといいながら、どうしてでしょうか?

次は、責任ですか?

カルマはにるとありますから、同じような人と思われたくありません。よって、焦ってしgとに取りかかるよりも、準備をしてからのの方が正しいことです。それで、才能、人格を見抜いて仕事をしていくことがこれからの、課題です。生き残りたいならです。カルマというものは存在します。ので、いずれ悪くなるなら、はやいうちに対応しておかないと、つぶれます。悪運の強さです。行いが悪いからです。

いつも自分じゃない感情でいると疲れるので、たまには己で、そして、その感情に浸るということです。それが、平等新を培うことの秘訣です。それだけ、こわれています。

ナルシストかどうかのことです。

そして、正しい密教を知らないから。