読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間

Wi-fiがつながあらなく、どこまでかけるかという感じです。後で、ストレスの脅しがあるからです。

それによって自分の心の緊張感の持続でつかれることと同じです。計画も、少しづつ、消していけば、また、その悪魔に出会えるはずです。その仲間も数多くいるはずですから、はっきり言えば、縁起です。略語ではなく、本来の修行をするなら自分の縁が成長するということです。後は、教養です。無知とはということです。確かに色々とありますが、教え、仏典ということでしょう。

密教で考えると、それに当たりますので。皆さんの大乗としての優しさはその不安に当たります。本を読むだけでも変わります。

同じ悪魔もだんだん変わっていき、さくせんもかわるかもしれません。いつの間にかと言うこともありますうので、ただa、喧嘩するだけで終わることもありますので、自分のお業にならないように気をつけないといけません。いつの間にか、じぶんの業になってしまうことも、ありますので、大変です。

霊性だけでは、いつの間にかとあります。また、そうなるからといって、やってっては、じぶんのカルマになることは事実です。何も聞かずにできる人だけが相手の業の行動ができますが、あまりにもしすぎると自分の感性が感じ取ってしまうこともありますので、感性で、感じてしまい、間違えたら困りますので、また、来世から見ると同じ感覚をと思うと慣れは怖いということです。同じ条件で生まれるという保証はありませんので。

どこまで書けるか

ふと様々なところで思い出すことがあります。それはその時に好い人がいるから。

、その空気の落ち着きによって心が癒されてえいるのかな。と思います。あっ、さっきいた。へんなあひと。リラックスといったら、誤解されるぞなんて、だって、知恵でしょ。誰がいったかじゃなくて。

 

お天様の光は、開運というか、光に当たることによ利、皮膚が強くなり、病気になりにくいということです。だから、人は光合成が必要です。それが健康の秘訣です。また、それが開運の秘訣だったら、些細なことでの、ことでよくなることは事実です。

私のおじいちゃんが電機関係で働いていたので、気を使うことはわかります。また父は剣道の達人で、したって来る人もいたそうです。その武家屋敷のような家でその緊張感で、また、おじいちゃんの知らない土地だったので話す人もなく、薬をのみはじめてから、認知症になったみたいで。だから、一緒にすむということは、難しいと思いますが、こう考えた二世帯の家だった方がいいのかも知れません。玄関をわけるのではなく、部屋の敷居を分けるという感じです。中庭を作るなど、以前そのような家を見ました。これなら気を使わないと思いました。

そのかきねを隔てたうえでの、部屋の振り分けをすれば、全く問題なくすむと思いました。

暇なときはお茶、本を読むなど様々なことができます。子供の方も同じです。気持ちの切り替えが必要です。あと緑。もちろん、その家を見たときは、気が植えてありました。

 

特に高学歴であれば、あるほど必要です。反対に言えば、それが躾ですから。だから、そうなれたのではないでしょうか❓できなければ、なれません。適性ないと今では、けなされてるかもしれません。他に。で、お金はほしいわけですよ。信じられない考えです。よく理解できない。こんなのといたら、よくなくなるということです。仏典にもありました。。悪いものと付き合うなと。付き合うだけで、地獄になると。要は幸せにはなれないということでしょう。それぞれの幸せのレベルはありますから。煩悩ってなにと問いかけてくなります。

 

 

外国

自分もビックリです。まさかのことですが、これに甘えていいのか感謝しないといけないと思いました。確かに礼儀はあります。しかあし、この密教での条件をル食ったのは日本です。それを理由にこちらの都合を押し付けていいのか、また、そうだからといって、礼儀を理由に、だから何てありえますかということです。たしかに、駐在等、日本の代表としてありますが、だからといって、さらに上の方を置き去りにしていいのかは別だと思います。やはり、礼儀は礼儀ですから。上からやるのが礼儀ですし、新道の教えでもあります。だから、今は外国もうまくいっているのではありませんか❓スペイン製の洋服を購入して親に送りましたが、凄いセンスがよくて驚きました。今までのイメージとはちがい、イタリアのセンスとは違った華やかさがあります。

 

今の私はスペイン製の洋服が欲しいです。ちなみに自由が丘です。ああいうところから、ファッションは生まれると確信しました。飾ってあるセンスがバッチリ。組み合わせが素敵です。まあ、それと同じように、すべては早いか遅いかのことです。早ければやいほど、うまくいくはずです。経済と同じです。早ければすべてがうまくいくということです。だから、わかる人からはきらわれるといことです。それだけ教養がないからでしょう。でも、いまの世の中大学にいくのが普通ですから、それでもわからないひとはちょっと常識外だと思います。それはしつけが悪いからともありますが、子は親の鏡ともあります。親の顔がみえるということでしょう。子供を見ればわかるということです。この日本語の取り方もできる人とできない外国人もいますので、20年前からの外国人の多くはその日本語の受け取り方ができなかったようで、その時日本にいた外国人のしつもあるのでしょう。要は躾や、品のことです。

 

そのような方々は無論、あそこの息子さんはきちんとしてらっしゃいますよね等とよく言われるみたいですが、ご自分はといいたいです。そして、そのような人は、さらにまわりを迫害し、他に嫌がらせをしていますよね。そんなに欲しいのかしらというかんじです。怖っ。

顔は心の現れとも言います。新通ではそういいますが、今、流行りの密教では、様々なことばかりで、ぐちゃぐちゃです。心の顔❓密教では、そのように見える?霊性❓躾も美徳もこれではなくなります。小乗でも完成しても、また煩悩でつぶれますよね。社会。共産主義でさえ社会は、ありお金を持っている人も多いです。よく理解できない。同じ日本人でも、わからない。反対に気味が悪い。結局、自分がいいおもいしたいからですよね。社会的に認められるとか、仕事が増える、ひとから愛されるなど。特に女性は、結婚ですよね。昔からさんこう狙いはありましたから。まさに典型的なものです。

 

 

 

今日は冴えますね。

朝から絶好調です。お陰で、勉強したことを話せました。知っていても、勉強をしないと、思い出すことはできません。だから、うまくことが進まないこともあるのかなと思います。これは仕事に対してですが、友達関係なども同じです。だから、夫婦関係もうまく続くと思います。いや、続くというより、うまくいくという方がベストかもしれません。だって、続くは、理解してから結婚したかどうかわかりません。お見合いならわかりますけど。

 

 

 

すき。

だってさあ、かっこいいんだもん。最高。気持ちもリフレッシュする感じ。だらしない人って嫌い。まるで人を不幸にする根源的悪魔。菌を振り撒いてる感じ。影響をおよぼさにようにというよりも、今はそれに関与しない知恵を培った方がいいかも。だって振り回されたら最後。誰が助けるのって感じ。もしくはAIDSになったら死を待つだけ。

異性でも菌を持っていることもあるから移された時はかわいそう。何も言えない。それこそ慈悲。運が悪かったんだねとしか言えません。

でもね、ここの題からよると、誤解されないように、菌は好きではありません。

タイトル

今日は見つけたことを書こうと思います。その前に自分の好きなものを買うのか、躊躇するならということです。よって、2つにわけてからということで、性格によっていうことですが、そうなりました。またせっかちが現れましたが、落ち着いてこの頃ようなときは行うといいと思います。よって、自分の好きなものを買うのがいいと思います。

 

誰も見てないので、くふ(恐怖心)わかりません。今、品切中は4つほどありますが、聞きたい?でも、最近、タントラの要素がつよくなってきているので、それからの業の繋がりを遮断していかないと、後でたくさん来ます。いつものことです。そして、不平、不満の世界です。うんざり。自分のことで人を振り回している状態が多く、自分のことはできません。人に迷惑かけるという状態なのに、助けてくれないという言葉はまちっがっています。すべては自分の都合でしょうか?何かあるから、と思います。しかし、自分達が進んでいるといいうことです。これからですね。まるで黒田かんべいみたいな作戦の得意技ですね。しかし、あの人も戦い疲れて、キリスト教に改心してしまったようで、今の状態とにています。精神的に疲れて改心ということでしょう。だって空であわないから。前生は啓蒙だったりして。だから、仏教の奥義を理解できないのかも知れません。それが無意識でしょ。ただのみえでしかないようにおもわれます。

よって、正しいやり方がつかれません。シンプル is best.です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日から

また、いた。これは凄いヒットです。一蓮托生は私達。のようです。今までだってそうでした。それは世俗だからです。よって、悪人が甘い汁をすえるはずがありません。それは密教(spd)による崩れです。よって正しい密教とはそのようなものです。

 

毒を持って毒を制すとありますが、チベット仏教の教えにあります。あれはラマ教ですので、密教の教えでは、一番です日本人もかつてはチベットにいって学んだ人、えかいという人かな、いました。よってかどうかはさだかではありませんが、広まったそうです。しかし、平安時代より、仏具はありましたから。歴史は定かではありません。とらいじんが結構いたらしいですよ。書いてはいないけど。

 

最近じっと見ることが多いのですが、念でしょうか?しかし、昨日それがあり、放置していたら、充電するコネクターのところ壊れてしまいました。昨日充電していたか助かっりましたが。

あの念かどうかわからなく、すこしなっていました。でも、って感じでいましたが、ムニムニ。

えっ、だから。座禅10分出来たとか。一昨日の夜も、しかし、あれは、少し大変でした。何故かちょっとずつで、それでも一応10分は終わりました。

 

でも反対に言えば、考え方ひとつで怖いですよね。ムニムニ。例えばeffect です。下手に悪魔に教えるなんて、いつもは邪魔していて、こういうときだけです。それもいつもは大乗を利用し、安穏と、自分の悪魔?を出し、それから、便乗により、瞬時に開運でしょうか?こんな簡単に幸せなんてムカつきます。だからです。反対にという意味はです。そこでの、、、。これってセオのナーディ?ヤバい、日本語。しかし、書きます。知恵です。其を両方利用しているだけですので、人それぞれの能力です。それが大乗に繋がるということです。協調性とでも言うべきか。