再度。

人は、低体温というのもあります。しかし、これは、

やりすぎと、抜かれ過ぎというか、来て、だんだん寒くなるということです。

 

やりすぎでの体温低下はわかりませんが、あまり、体温低下ですと、病気を呼び、そして、いずれ、体力が落ち死んでしまうこともありますので、気を付けてください。

人はみな同じ条件とは言えません。間違うとだんだんと心がすさみ、大変なことになります。

さらに今日はまた、あのかんしゃくで、ぶつけてしまいました。これって、かんしゃくです。あれの。

今日は。

たくさん有りますが、何から加工かです。でも家についてから、大工をしました。ネジを巻いたので、てガガいたく、いつもの軽い風荷なりました。きっと、これが、医者の悪魔です。手をすべらすということです。

そして、メンタル的に言えば、自分が疲れすぎると、きをつけないと、まともなやりかたで、狙われます。すべてにおいてです。今日もその事について、話していました。本来なら、現実そばにいたらわかります。ましてや、このやりかたでは、反対に壊しかねます。自然にダメになっていくということです。

 

今日の悪魔といえば、遅いと、出て来ます。あとからです。

伊座となったら、今まで通りの突然の言葉です。でもあった。英語で。自分の場合、怖いと言うか、何となくですが、同じことを繰り返すと言うのはどうかと言うよりも、また昔と同じことをやっているのかとばかにしていました。そこで、また違いますが、そして、悪魔、特に、虚無論は、固執します。できないと知っていてもどうかです。そして、御ないことをいつまでも繰り返します。今回の、ネジもそうでした。ひっかからないのに同じことの繰り返しです。

そして、全くのっ空気が違います。全然違うので、これはと言うことです。現実でしかないと言うことです。あたかもそれが普通のようにしかし、取り方は違いますと言うのも、悪魔が話しているからdす。その仲間と同じ感覚です。それが、また別としてやるならば、物忘れです。

 

このようにたくさんあるなら、突破口を見つけないと、自分がだらしなくなります。いつまでの同じことのように、したからかたずけています。そのマズロー的ナ考えです。

そして、そのところを見つけたら、今度は少しずつ、片付けていくと言うことです。もしかして、と言うことも有ります。。だからです。

 

 

 

とうとう。

風から、そのシンキ、このきちがいの空気、お布団とも言うべきです。神経、その他もろもろすべて、あ0みです。ですから、前にできなかったことをすればいいだけです。よって、パソコンもしよう。と言うことは三身とは全く違います。新興宗教の教えはです。今ごろ、そのようなことをいっても無理です。壊れていますので、。

 

あとはドのようにいきるかと言うことです。だから無。?撲滅したいと言うこともそ令嬢の教えがないからですよね。と言うのも以前も同じで、自分断ちには関係ないからと逝いていたものが、いまは犠牲者としていたりして。いづれはこちらに被害が被り増すので、自分も対処しておかないと言うことです。関係ないらからといっていていつのまにか、あーあ、です。特に、人間関係、結婚もです。

あとは、座禅です。それさえ毎日クリアしていけば、必ず切れます。その年数はばかになりませんから、その年数を考えるなら、そう簡単にはですが、やった方が早いです。人の考えを変えるよりもです。その見方と言うか、観念を変えるぐらいのことですから。その人に悟りを与えると言うことはその人の人生をよくしかねません。よって、いやがらせしていた人がそうなるなんて自分としては、しゃくですから。先に自分が幸せになってから、またはそうなっても、その環境とか、人間関係とかです。特に引っ越してきて、人の家庭を壊す人もなかにはいますから。幸せボケではありません。結局は自分の家庭、自分を守ることになります。それで、幸せなら、それで、問題なく終わります。そして、普通の生活、人間関係に戻れば幸せです。よって、そこで、これは遅いためにまた。、あることですから、私の場合ですが、感謝とかあります。また、心ができていれば、わかるはずですが、多くは闘争です。現実そして、また喧嘩です。同じことの繰り返し、でかつての悪魔ということでしょう。

 

考え方、常識が違うと言うことです。それが、普通友達になれるの化と言うことです。がなかなか良縁とも会うこともできない状態ですから。あとは普通にしていても、しっっ高ぶりで、ごまかしているだけで、いつのまにか悪くなっているのが現状です。

気づいたときは、泥沼状態と言うことで、同じことはもういやだと言うことで、関わりたくありません。逃げるが勝ちと言うことです。

助けてもらえると思っている方がおかしいです。

ドのようにとれ得るかは自分です。そして、頭がいたくなるのは空ではない人とやるからです。偏頭痛も同じです。空ではないから、無限地獄でしょう。破壊をおかすとこうなるか、もしくは最初からです。だから、同性愛にもなります。その一つとして、大乗を知らないからと言うこともあります。それは様々です。

 

今日もまた。

最近、書くこともなくなり、どうしようかと思いますのが、これって、私の独り言のノートのようなものなので、別に考えることもないはずです。それなのに、書こうとしているというより、身がまえている自分がいます。だからかな。なにか疲れるという感じです。

このわからない疲労感もあります。暇ではなくてです。

 

昔のことを思い出しました。その時は、無でしたが、それを口に出すということをしていますが、また、別のことです。自分の言うことが遅くなり、言い直すということですが、無自性で聞こえます。それは、遅くなったり、しばらく話しているとどもってきますが、それがないとき、話していないとき等です。それはどういう意味なのかです。確かに、他で試していることを知っていますが、どうしてかというかということです。自性がすでにちがうということでしょうか?

もしくは無?しかし、現象がです。これから自分が言いたいことにはまるのかということです。

しかし、その時の無での出来事、そしたら、また就職ですか?転職としての。しかし、その理論を知らないと、キリスト教のような感じというか、自己顕示欲の強い人になります。まるで、新興宗教のような感じです。そして、日々精進として、直していくとしたらです。しかし、こちらは日々精進でわかります。さらに向学心を持たないと、いずれは抜かれますと言う言葉があたっているような感じですが。私の場合ですが。

 

 

 

うまくかけるかどうかですが。

訓練の仕方でもとの自分の考えに戻すことができます。それはということですが、まず、その小さな金額では理解できないことも、1万円代になると、金額もかなり瀬間張ります。ので、その節約か、もしくは真ん中、そして、一番自分おお気に入りものになるかによって、どうするかということです。それにより、カードか、もしくは、否定での安いものか、自分の気に入ったものを購入するために、どう我慢するか、ためるか等ありますので、その都度自分との対話になります。

そうすることにより、もし我慢sルなら、忍耐も必要になるでしょうが、その他のことにも目を配らなくてはいけないことも出てきます。それだけではすまないことは事実です。

それでけ、考える時間も必要ということです。そして、こんどは、健康の面についても同じです。そのようなことをしないから、他だ煩悩として、食べ物を肯定しても、脳姑息担ったり、様々な病気を発生します。ので、一概にも否定すれば、戻るとはいえません。

その自分との対話です。また、煩悩も我慢していた文だけ、密教は怖いですので、その精神的な付けはかなり来ます。自分の気がつかないところでの支障は出てきているはずです。それが自分のからだが限界を越えると、精神的に出るか、からだを壊すかのどちらかです。ので、それ以上の件については語れません。今はまともなことですので。

そしてです。今までは、自分の感性でとらえてきて、家をあまり出ていなかったので、わかりませんが、神道の神様に君はこうなりたいのかと悟らせられているかのように思われます。添えが、今の現状での状況だとともいます。故に、その考えに動じないで、じゃあ、どんな努力をするべきかという、知恵の発達でしかありません。それには、焦りは禁物ですが。努力もしなければならないでhあなく、その状況に身を委ねることも必要かと思いますが、そのような悟りのようなことでしょうか?

 

格言を読んでいるといつもそう思います。あとは、自分に語りかけることですね。それが秘訣かな。

 

今日は。

久しぶりにお昼を食べました。今まで、色々な思いがあり、俺こそ、時間をかけないと、そんな簡単には、戻りません。それには元々、どのような常識があったかと言うことです。それを理解していたらです。また、その間にと言うことで、毎日の生活をどう過ごすかと考えていたら、わかるはずです。それが、言われないとできないということは、それは、その人のものの見方です。それが、その人の人生を決めるわけですから。それを目に見えない無自性ですから、それを聞いて、自分の考えにいれて、人生を変えていくと言うのはどういうことなのかです。昔の日本は、すべて、自分の考えで生きてきたわけですから、そのようなところで、聞いて、果たして、現実であっているのかと言うことです。ましてや、友達なら、しかもどのくらいの友達なのか様々です。それさえも無視し、強要し、そして、その人の持っている性質も変え、と言うことです。それこそ、新興宗教と同じです。マインドコントロールや、洗脳と同じです。 性質を変えると言うことは、業を変えると言うことです。その人の本来の業とはなにかになってしまいます。それこそ、おかしな質問を発することになります。

 

それって、作られたなかでの、作られた性質でしかありません。元々でしたら、そのようなこともなかったかもしれません。じゃあ、その時には、その人がいたのかと言うことです。それって、おかしなことでしかありません。嫌いな人には、精神病でしょうか?他だのいやがらせです。本来仏教なら、無です。それが、どうして、聞こえるのか、理解できません。それを理解できる方がおかしいです。ましてや、会話です。

 

無意識とか、仏教の教えのなかで、ありますが、ではそれはどういうことなのかと言うことです。意味がないと言うことです。本来なら、密教SBDはです。自分の意識とのたたかいということになるますか?自分おことさえできないのに、どうして、人のことがわかるのか、ましてや、禅もできないのです。それって、誰?です。いつも自分の愚痴ばかりです。特に、禅の修行をするとわかります。それなのに、修行模せずに、自分の欲のために人を犠牲にし、人の人生でさえ、おかしくしています。そして、そのような言葉かrしていて、生活のことをおろそかにし、勉強もせずに、嫉妬ばかりです。なんのための修行なのか?心の教えってなんでしょうか?教えを求めると言うことはどういうことなのか?密教なのに、どうして、そのような教えに入るのかです。全く理解できません。密教SBDは、真言宗黄檗宗、等ありますが、全くの仏教にたいしての冒涜としかいえません。

それを、なぜに仏教を勉強している人がです。おかしな教えをいって、世の中の仏教の縁をなくしていっています。果たして、この先はなにがあるのかと言うと、きっと、経済と同じです。そして、格差とか、また、暴言が始まります。いったい、自分が今まで、なにをしてきたのか理解しているのかです。

 

 

 

開運とは。

今日ブログを見ました。昨日、錆をとる人体力学の本を見て、その体操をしてからのこと、どうやら、その部分が変化してきたようで、やはり、心とからだは繋がっているようです。

それから、自分の心の叫びがあったようで、だんだんサットバになってきました。それでです。自分の言葉で言うのも誤解が生じますが、その答えが、文字で理解でき、今は少し、無知を脱却できたようです。そして、今までは、副詞もそうですが、途中

からいれることもしました。とりあえずパソコンからということで、できることからやろうと思いした。いつもは、その重圧感で、心もめいりますので。

それが、空気とでも、言えます。

 

今の状態です。しかし、これからまた違ってきたようです。とりあえず、自分のしたいことはするように。そしてです。そして、今自分がしなければいけないことは必ずです。特に学生はです。

 

それは、いい子に言いたいです。それって、思いやるある子でしょうね。

そして、昨日からの心の叫びですが、新道のおしえのなかで、ありました。それは、運勢を強くし、邁進していくということです。ですから、まずは、今の状態でも、運勢が貧弱だと、うまくはいきません。これこそ、神社ののりとの意味合いですね。そしてです。そして、同じ仲間で祈りをすることにより、そうねんが、なんとかに代わり、それを、現実化していくことが大切です。邁進とともに、因果法応の法則により、自分の最善の努力の結果が帰ってくることです。要は事象を変えるということです。

目に見えないことを、形にしていくことこそ、その仲間で祈るということの始まりです。

金曜日の夜に、ふとブログを思い出しましたが、眠りの方が先だったで、眠ってしまいました。というのも、今までhあ、あまり熟睡できずにいたのですが、浅い眠りです。しかし、からだを動かすことにより、自然に、眠たくなると、目を閉じるように、そのようなことが今までなかったので、自分の感性を戻すために、眠ることをとりました。今もそうです。そう簡単には戻らないと思いますので、受験なら、わかりますが、全くなにもしないでいるとです。