海にいってきました。

色々なkとがあり、自分のメンタル面でのストレス解消をしていかないと、限界があります。いつのまにか壊れていたでは、すみません。ましてや、それを理由にです。

世って、見えないケアですが、これは必要です。仕事をができる人ならわかります。というのも、自分の範疇には、よくて、です。

 

なおかつそれ以上となるとです。それは今は論外ですが、これを言わないとわからない人もいます。これは日本岳ですが、外国ではということです。確かに時間がかかっていますので、様々なことがらに影響を及ぼしている箇所も多くあります。ので、そこを配慮していかないと、時間と労力ばかりかかっていしまい、また無駄のことに感じられます。言葉では、無駄ですが、これこそ、現実ではという形でみれば、本当に馬鹿げているということと、仏教的に言えば、縁をつけるためという風にしか、見えません。縁がないからwからないということですが、もっと日本語の勉強をした方がいいとおもいます。日本語の能力の低下トしか言えません。

 

ゆとりでは、やはり、無理が生じます。そのなかで、かってきた人はいいですが、それこそ、ゆとりなら、もっとしなければいけないこともあります。それをしないで、まあ、どうなるかは先が見えてます。それは、各々です。

しかし、つめこみのなかでやって来たことはその人の能力です。だから、自分で考えながら、してきたことが多く、自分の身のためになっています。人は、こんなことしても、という人もいますが、それはその人の考えであって、あとは自分がです。

それが、どんな形であらわれるかわかりませんが、血トなり、肉となりです。心の成長としてもなるかも知れません。それはその人の死で決まることです。どんな人生だったのかです。人は死ぬとき振り返りますが、ただ後悔岳はしないようにしないと、死ぬとき、恨み辛みでは、あまりにもむごい状態です。自分の関与した人だけは、ただそのようにナってもらいたくないということです。その努力を見てますから、並大抵ではできないことです。それこそ、心の問題であり、お金があるからいいじゃんでは、すみません。早くにということもあります。だって、また、誰かが、這い上がってきます。それこそ、自分の世界が壊れます。これ以上の苦しみです。どうする?です。

 

社会を知らなすぎです。人から、教えてもらっても、条件が違います。見えない声というか正しい仏教を理解しているかどうかです。さらに言えば、それなのに、その声に導かれ、それが正しければ、しかし、そこにその人はいません。いった本人はいないので、影響はあるのでしょうか?

それこそ都合です。現実話していないのに、です。それを教えろとか、勝手なことをいっています。ましてや、友達でもない人にです。面識もなく、どこの誰だかわからない人にです。そして、騙された、それはすべて、自分のいいわけ、いい都合によって、振り分けられています。

 

それこそ、その考えに及ばない人はまだ、というか、本来はそんなことはないですが、それで、壊れていった人もいます。いつのまにかです。それこそ、お金があるからいいじゃんです。そのように、運気をダメにしていった人もいます。それこそ、地獄です。今までの幸せよりも悪くなり、目に見えないことですから、ただあるのは自分が悪いからです。そして、訳のわからない教え荷より、プライドということですが、その不幸と感じるのはプライドがあるからではなく、感謝があるからわかることであり、もっと幸せになりたいと言う気持ちです。それをどうプライドトとるのかです。それこそ、いい影響トは言えません。ましてや、心が強ければ、どこにすんでもといっていた人が、今度はいい環境のところにすんでいます。年月がたてば、心もまともになるのでしょうか?しかし、それは、仏教が絡むと変わります。密教とはそういうものですから。それを理解していたら、やっていることが少しは理解できたかも知れません。が全くの無知です。ましてや、共用、礼儀もない人が始めたようで、こちらが、その社会の常識をなぜに教えるのか、全くといっていいほど、理解不可能です。それで、最初の頃は大手の企業が倒産していたのです。それだけ、嫌われているのに、今度は自分の関係が仕事で、落ちたときは老いやがらせです。だったら、もっと先にいやがらせをすれば、よかったということです。噂もわからない人もいます。それをひとりづつ対処?何で私たちが、です。ましてや、異性なら、ナンパですか?密教トか、人をけなしておいて、自分達は、です。これが、異性なら男をバカにしています。だって、その悪口のおとこたちが私たちの仲間ですから。

 

そして、少しづつ、自己の健康の管理のために、3秒、6秒と伸ばしていくことが大切です。一気に吹き出したときは、からだの限界ということでの、意思表示ですので、その時hあ、何かしらの病気にはなっています。よって、少しづつ、表しながら、からだと心をケアしながらでないと、治部煮につぶれてしまいます。焦りや、不安によりです。ましてや、そこに闘争が絡んだら、厄介。そして、今度は、空気荷より、影響がドのような形で出てくるか、また、ドのように対処していくか考えないと、地獄の苦しみです。老後は特に。何を今までト言う気持ちにナって間仕方ありません。それこそ、精神的に影響を及ぼす越すことは間ちがいありません。ましてや、年をとっても、よくはありますから。高学歴かな。再婚トかです。それで、また、誰にいやがらせでしょうか?

 

 

 

今日もまた。

 

寒いです。足が、というのも、行きに、神社にいってきました。その帰りです。いました。神経抜くものが、はを磨いているときに特に、わかりますが、同やら、赤ちゃんがいるようで、こえっというかんじです。地獄が、餓鬼道です。

 

そして、目の前に出てくるから、そうなるのです。自分で巻いた結果です。自分の感情をコントロールできないから、その感情の気気持ちがのるということです。

こちらの遺伝子というか、意識に植え付けるなら、そちらもです。特に、子供を生うときには、りきみます。世って、 神道なら理解できるはずです。自分で、キリスト教にしている訳です。様あ見ろです。

 

リラックスの仕方も違います。それをまねしている状態が、同やら、外国のエマホです。しかし、それも、運気が悪く、整理整頓しておかないと、

いいものを壊します。特にメンタルでの疲れとかです。私の場合、神社からいただいたものをいれた額ぶちを割ってしまいました。ガラスだったので、そのあと、そのものは消えてなくなりました。いつもの空気がですが、今回はです。様々ナ条件で変わることはご存じかとおもいますので。

再度

メンタル、今まで我慢したものが少しづつ、発散していかないと、切れます。体にも症状が出てきますので、気をつけないと自分で自分を気づつ桁ということで、そういわれないようにしていかないと、今までの努力も無駄になります。

 

結局、いいわけです。それで、我慢していても、泣けるだけまだあま市ですが、しかし、泣けるからといって、心は違います。それを理解できるか同化の問題です。結局、友達や、縁のある人しか、その気持ちを理解できません。それをいえと強要したり、笑いの蹴るということでは縁とも言えませんし、友達とはと疑問があります。これって、普通のことですが、それさえも理解できない人が多く、全く、あきれます。それd、騙されたということが多くなっているのにです。無知すぎです。無知といいうより、しつけがなっていないということです。要は社会の常識がないということです。

 

いつもより

昨日から、とうとう、復活したようです。またやっちゃうと、そしたら、祖とに出るのは問題なくして、ただ、来るお客についてです。また、あの手でいた。本当はこちらなのに、別の人をということです。そして、今日また、繋がっている人が今した。そこから、また作りあげるつもりでしょうか?

 

そして、出掛ける5分前くらいにどたばたとしていたので、その時にあげられました。それから、すぐに、出掛け、40分前には出掛けました。祖のあとです。家をでて、神社で気がつきました。これも猫のお陰です。写真をとろうとして、携帯を出そうとしたのですが、ないことに気がつきました。ので、一旦戻りましたが、家にはありませんでした。それから、交番に届け、美容院に遅れて15分つきました。9時半予約でしたが。

 

やられた。タブん。絶対そう。しかし、ロックをかけていたので、たぶん平気です。点線繋ぎです。そして、また猫ちゃんたちです。ヤバイ。外国、結構動物、特にいぬとか猫の虐待が多いみたい。日本もですね。

今度は。

キテレツくんです。すごい頭にきています。地異さな終結ですが、その分岐点を見失ったらということです。ナにをチョイスするかによって決まりますが、どうやら、相手も悪魔も同じようでした。ここから、どうするというかんじでいました。

 

 

 

変える。

いつになく行動するのは様子を知りたいからということで、阻止されていうrのか、もしくは、どんどんとおかしいと解析されているからのどちらかです。結局、自分を磨くことで、本質を見抜くことができるようになることさえ知りません。ということです。真実の修行のあり方を知らないということです。人をダメにして、そして、です。しあkし、ここではきれいな言葉を使いますが、本当はです。そのてん、見抜かないとということですが、しかし、能力がありますので、ボケとしていたら、抜かれたり、そして、見栄、もしくは、人任せということです。多くがそれでいて、なにもせずに教えてくれるのを待っていますが、本当の修行とかは自分で答えを導くものです。祖のような考えもできずにいて、すべてを教えてくれるという甘え、いや、これは修行ではなく、利用で、自分がいい仕事ヤ、思いをしたいからです。

 

よって、今の自分の心や、すべてを観察できないでいるということも、今の状態をハークできないということです。それをして毛羽自分をより良くできるはずです。そして、うまくことは運び、そのヒとの人生もより良くなるはずです。決起ょ気う、カンニングと同じです。人の考えを利用し、自分のものではありません。友達だったら、そのヒとの考えを利用するのかどうかです。そして、それをいうのかです。結局、人間関係でさ、できない人たちの集いです。しつけがなっていないということです。結局、悪口もそうです。人には言いますが、それをどうとらえるかけです。それさえ、言わないとわからないので、仕方ありません。バカ。それで、気取っていたも仕方ありません。そして、いつもこのよな状態です。今日はまたつわもので、振興宗教の別ぐちです。よって、また、真似をされたらと思うと、しかし、同じ状態でありましたが、しかし、今日から、いつもはということです。が人を利用して、エネルギーで来ますから。空気を感じるということでしょう。だからですね。たまにはこの湯用意にかけることもほしいですが。いつも多くは忘れます。

 

それこそ、各々の努力の結果があってこそです。それがサッカーのもと監督ではありませんが、ひとつに終結です。素晴らしいです。それこそ、大乗ですね。

当たり前のことを当たり前と思わずに、気がつけることが大切です。これは、勉強においても同じです。だから、どんなにいいことをいっても、気がつくかどうかの問題です。さすが、七三です。同じ日本人奈良わかるはずです。カルマではなく、最初はカラーということがです。それから、始めないと、業ってということと、また、このような状態出の、分析は不可能です。できる方がおかしいです。それこそ、サイコキックのことも知らないといってます。占いとかと同じです。

 

そして、いいところ二位クということの大切さ、開運等です。心が強ければではありません。よって、しつけで、風評していたヒともいますが、おかしすぎです。自分が祖のようなしつけがされていないからです。それを自分がいい思いをしたら胃からです。また、様々なものもありますが、それはそのヒとの能力ということで、保留ということにしておきましょうね。

それが成就ということです。同じ時にはじめても、です。できるかどうかです。修行は強要でありませんので、その人にあったことをすればいいだけです。

 

だから、私はと思いますが、静かにしているだけですね。それが、ミッションですね。今の私です。そして、このよりかたで、昔のはじめと同じです。祖のすべてが、ぐちゃぐちゃの状態から始まりました。そこからです。今の状態というより、結果です。今の結果ですから、それをということです。あとは秩序ということです。しつけができていないから、相手にされないということでした。

言えば、漬け込まれることもあります。これだけ、時間画家かテいたらということです。祖のタイミングを失いうということです。さて、強さとはなんでしょうか?

あとは、考えをどうと洗えるかで、業が決まります。よって、仲間に入れなくても、こつこつを指定やっいうヒとは、祖のような業を引き寄せていきますし、仏教はひとつです。祖のなかで、心の教えということで、縁も決まります。それ以上はということです。それが、けなげとか、謙虚ということでhあないでしょうか?

努力を見ているヒとはいます。それが結果ということもあります。それが、これからの考えに必要なことです。よって、無知は怖いです。いつになく、勉強や、その他もろもろです。向上心だけでなく、ということです。見ていないから、といって、なにもしないヒともいますので、結局、それだけのことです。それは縁とはいいませんし、おかしな考えです。日本語の使い方をまなンだ方がいいです。

そして、ヒとを守ったのではなく、いやがらせを受けたということを理解しないと全くといっていほどのきちがいです。

 

たぶんここまでかけたのもそういうことです。いつもは違いますから。

 

 

 

 

 

 

今日は。

また、この間、即まで起きていたので、その眠たさが続いています。これも、睡眠不足の形ですね。しかし、座禅を組むと、眠りが有りますが、これも、睡眠不足の眠りです。自分でもわかります。以前介護のときもそうでした。眠らせておけという言葉だけが聞こえました。

 

さて、これから、密教の話です。がカルマという言葉を理解していないから、間違っているとしか言えません。また、その正しい、密教を理解していれば、sおの人の悟りによって考えが変わります。それが、自然です。意図的にすれば、かならず、支障が出てきます。その支障のずれが、どんどんとずれを生じさせます。ので、毎日の修行は大切です。いつのまにか、落ちているということです。人のメンタルにも限界は有りますが、それを自分で気がつくことはそうありません。いつのまにかです。これも、いまの過度の緊張感にあります。これが、短命を作っているということです。なぜならば、戦国時代がそうでした。寿命がよく手、50杉です。しかし、もっと若くしてなくなっているのが、おにへいはんかちょうの人です。その当時は、とても悪い時代で、盗みや殺人が多く、その勅命で、作られたところですが、その人も、47ぐらいでなくなったそうです。いかに、その当時が悪かったのかです。しかし、相当仕事はできたそうで、その時だけの、検挙率は高かったそうです。

とにかく、仕事が紫蘇が敷く手も、いい仕事をしたいナなら、休みをとりながらの方が、間違ったことはないです。これも、ある程度、理論的に考えた上での、行動を必要とします。ので、ただ、落ち着けと自分に言い聞かせても、無理なときもあります。その点、緊張感との対立、。

切れちゃった。あれって感じですが、そのけじめというか、欲をコントロール巣つときの感情と同じです。もっとだけど、いま無理だよねとか、と同じです。その我慢がいつまでも続くかと思えば、続きます。違います。それはいまだけで、そのために努力をしているわけですから、いつかは開運します。それが、業や仕事のできる人となれば、気遣い、気がつくことが多いはずです。配慮というべきかです。それが仕事の能力ですので、それと同じです。気がつかない人はいつまでも気がつきません。その間の努力をバカにsルかどうかです。あとは、逆縁にするだけです。理解している人からみれば、自分もね。でもそれって、プライドや、傲慢とは言いません。だって、SBDだから、やったかどうかは自分です。修行とはそのようなものですから。素点気がつく人がいるかの問題で、そのわかってくれないという愚痴も出るかどうかです。それは謙虚と同じで、あとはいつもの不平、不満、またはいつもの愚痴ということでしょう。

あとは、仏教のモントウと同じです。どうとらえるかではなく、どのように考えるか、です。とらえるのは、どう違っているかどうかの問題です。その文章をです。それだけです。有りました。今日。バカ、徳に十に縁起のところですが、それが、密教の奥義という人も今した。中堅クラスです。怒りに震えるのは、真言宗のお坊様です。かんしゃくすごい。風船越えてます。それを巣腰づつ、クリアしていかないと、一生無理です。もっと、煩悩として悪くなります。ので、SBDとしての、修行はしていかないと、無理です。いつかは壊れます。そして、病気になります。それが私の父出下。どんなに、因果で、あって、ケアしてもです。結局、無自性としての、心の働きには勝てません。結局、頭という形での、真理から遠ざかる病気になってしまいました。信じない人よりもたちが悪いです。密教においては。だから、気をつけないと、同じことの流れを作るだけです。結局、流れがそうなら、悪運たちも自分達の良縁荷は会えなくなっていくということです。仏教の教えは、同じですから。昔と同じで、南のためということです。最初の24年前都同じことですが、現実の社会、人は変わっています。和をかけて、悪くなっていることは目に見えませんから、同じような社会でも、いづれは崩壊します。アメリカ都同じように、だんだん都悪くなっているということです。結局、難民も同じで、自国の白人等が仕事にもつけずに、そして、殺人、同性愛、麻薬しかか有りません。心の安らぎはどこにと言う感じで、菅が、しかし、その向こうの悪魔はかつてのやり方で、配備こっています。ますます、増長しています。だかr、こうだから、そうなると、同性愛になるような癖も自然都ついてきています。また、自信もそうです。無自性出の悪口が多すぎます。それで、正しい仏教といえるのでしょうか?そして、自分の時だけは静かにですか?

現実なら口です。それを空気デイっているのだから、逆縁でしょう。

無意識においてですから、現実は無理です。友達にもなれません。殺人敷かないと思います。それを愛を強要しても、絶対無理です。おかしくなりのは目に見えてます。いまだってそうなのだから。