いつもよりも。

昨日書こうと思っていました。しかし、また、イライラして、確かに、ありますけど、でも、めんどくさいとあったことは事実です。中有にありました。それって私のエマホですか?もしくは、アクマ。

 

もしかして昔、あったような気がします。タブレットたてで、まさかの災難にあったらということです。このたてとでも言うべきでしょうか。

なぜかその時に、意気消沈というか、問題が起こる前は、反対にタマスというか、無知でした。でも楽しい気分でした。それってもしかして、風船クラスのこと?

 

後は、何をしたか、無意識でのことです。後は、個人のことですので、理解してから逆縁にするのではなく、その感を大切にしていくことが大切です。あのパソコンの打ち方から来る空気です。それを分解されたということですかね。

 

 

ここから。密教のことです。しかし、これは私の奥義になりますので、一概にはです。しかし、今まで、それを信じてきてくれた人もいますので、そのいい人のためにですね。オンを仇で、返したら、いいことはありません。これは世の常のことです。ただ、それを信じるかどうかのことですが。

 

しかし、それが、新道であります。よって、これ以上は、その日との考えになります。結局、人は、年をとれば、わkルというkとですが、若い頃に知るか知らないかで、また、人生も変わります。よって、親の言うことを聞くことが一番いいと言うことです。あとは、どんな人と出会うかということでしか、ありません。

 

私のおABBAちゃんも、その時代はです。お金もなく、治もかけませんでしたが、自分で、手に職がついていた性か、それで、治を勉強したそうです。ただ、できないからではなく、自分から、学ぶことが必要と言うことです。時代、社会のせいではなく、自分がどうするべきかが大切です。ということです。その点、おばあちゃんは偉いと思いました。今で言うと、フローバルです。自立ということでしょうか。よって、おじいちゃんのような人にも出会えたということでよう。あまり言いたくはありません。だって、自分で、気がつかない人も多いですから。それが、ということです。昔は、自分です。誰に言われることなく、特に無ではです。それなのに、人から聞いて、自分です。話になりません。それが、仏教でしょうか?といいたいです。でも、自分のとき、は、自分で、考えて、選びました。普通はソウですよ。それが、業ですよね。といいたい。今は誰の業?変な新興宗教がありすぎ。

 

宗教でのことはです。まさか、あの流暢クラス我の多くが、それだったりして、あのかんしゃくもです。突然変異の、言葉もです。昨日の、神経はどうやら、シャーシャですが。そして、乾燥肌にも至ることです。最後には、力も入らなくなるという感じです。約2日にかけてです。時間がかかるということでしょうか?

 

ちなみに、いってました。代わりにいってくkれルから、とおばあちゃんがです。私も、、、。

 

正しいことをしての復讐かな。結局、仏教の奥義で喧嘩して、正しさを理解し、そして、因果応報ということを自分が悟ったという、らい世のための悟りというkとのようにとらえてます。きっと、それで、自分をダメにしたラ、好打よと現実でも、目に見せられているような気がしますが、いつもだとね、。屈折してきます。これって、どうしたら、いいのか。本当に、金田一幸助のように頭をかきたくなります。

 

それで、心を炒め目ないのに、絵真保は心を炒めるとか、助けてくれるというかってな思い、もしくは利用です。理解できません。も薄手の、同○愛の感じですが、それに野良ないようにしています。教えたら、人生どころか、すべてが変わりますから。それで、こうなったという日とも多く、見てます。簡潔に言えば、くんじゅうです。ね。だから、戻したこともありました。ので、それができるのは、自分が言われなくてもできるようになってからです。でも劇場になると時々、私もです。すべてが勝手にやっていますから。特にエマホですが、そして、繋いだり、つながなかったりして、いつもソウなら、こちらもということで。あります。いつも自分たちのやり方で、自分の都合です。あまりにも、かって過ぎです。じゃあ、邪魔しないで書です。でも、空気を読めることはできるようで、バカとけなしながら、その空気は読めるみたいですね。本当にすごいごまかしです。そして、就職も変わりますので、負けたら、最後ですね。そのエマホに負けることになります。人生が。そして、見下しですよね。いつも。男で、勝ち誇り、でも、自分は勝ち組ではない頭。見栄もいいところ。バカみたい。それを縁といい振り回しているし、仏教から、嫌われて当然です。

 

過不足といえば、わかるかります。それは疲れ、そうですが、栄養も同じです。一気にには無理です。その疲れも一気に、休もうとしても、また、心の強さも要します。だから、少しずつ、癒して、回復していかないと、今度は、いざというときに、エネルギーが出てきません。縁の下の力持ちとでも言うことでしょうか?いざ本番には強いということとは、違いますが、でもその要素を持ち合わせているかのように思います。自分もそうでしたから。しかし、いつも緊張ではつかれます。

そして、栄養もです。それを白糸、コツそしょうしょうになります。いつのまにか栄養と使い果たして、らいせいは同0愛のような絵からだで、うまれてくるということです。それだけ、今生、いきるということは大切ということです。それが、意識だけでなく、業として持ち合わせてきます。なくなった、ちちもそうでした。若い頃から、差かなを一日1匹食べていました。それで、倒れてから、8年間横になっていましたが、栄養もおろそかになっていましたが、火葬場の人からこんな丈夫な骨はすごいと誉められてしまいました。薬、飲んでたとも聞かれました。それだけ、人が死ぬときの状態を見ているがいわれました。だから、からだを大切に、感謝には、それ相応のことをしないとということです。それで、ダメになることですから、それいじょうにというか、ますますということでしたら、行程しないとよくはならないということです。今の状態をより良く、ということでしょうか?その思いで、壊すのは生活ですから、気をつけないと、これは自分のやるべきことをしないといけないと、仏典にも書いてあります。人のことよりも、まずは自分のことです。

 

これはエゴでは、ありません。どうしてエゴというのか、。

 

 

 

久しぶりに

change feeling 

.ando, body action conuntied another person  . and change 

karuman, action. 

condition  at all. 

leg, 

arms,

at first air fly toghter between person . friend. 

目線、

 膨張。左。ノート。

 

永続性ト、永続も同じナのに、また、喧嘩の仕方も違うので、性格はあいません。ましてや、その意味合いもわからないクラスは無理です。喧嘩の意味もわからない人にいっても無理な喧嘩もあると言うことです。

 

そして、経歴が高くても、薬をすれば、その日との人生hあ本来はもう無理なはず。それを消すにはやはり、おかね敷かないのにね、それを力をあげることを阻止したりして、なにをするつもりなのか、エマホ、悪魔たちはです。おかねで動くことしなくなったら、もうその人も無理出かも知れませんね。だって、本来なら、治療か、もしくは、追加丸かでしょう。揉み消しは、。そちらの方が、早いと言うか、元々の社会でしたらk、心がかわるまでなんて無理です。それを鎮圧、絶対無理、だって、この次は強要ですから、それとも国家権力ト言うのか知れません。

 

そして、しつけにも、子供トともに成長すると言われるのにです。その自分の今の心で、こちらがつきあっていくのでしょうか?わからないから、都合、そして、肯定での、それ以外の人たちの遊びは何時も、無、それか嫉妬でしかありません。何で、そして、何時も比す。自分達の宗教を押し付けているだけで、それ以外なにもありません。

ましてや、お金持ちや、成功者は決して、悪いことは繋がないのに、それを真似しないで、自分達はです。うまくいかなくて当然です。結果はです。そのしつけ冴え、できないようで、それで、その人と付き合いたいと全く、おかしな考えです。不可思議な考えです。自分が知りたいだけですよね。

今まで知らなかったから、その様々な考えを嫉妬ですが、ごまかしているだけです。用は嫉妬です。それをどう肯定しているのか、わかりませんが、結局、カルマという風潮があっても、その宗教は理解していないということですね。

別にいってもいいんだけど、先にということです。やはりね。それは、しつけ。それを言わないとわからないから、逆縁にしているだけ。今までも。だって自分は知っているのに、そうして、教えてもらった人ト付き合うのか、それがこちらとしては、理解できないはず。今までの、昭和時代では、だから、嫌われていたのにね。それで、結婚何て、馬鹿げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海にいってきました。

色々なkとがあり、自分のメンタル面でのストレス解消をしていかないと、限界があります。いつのまにか壊れていたでは、すみません。ましてや、それを理由にです。

世って、見えないケアですが、これは必要です。仕事をができる人ならわかります。というのも、自分の範疇には、よくて、です。

 

なおかつそれ以上となるとです。それは今は論外ですが、これを言わないとわからない人もいます。これは日本岳ですが、外国ではということです。確かに時間がかかっていますので、様々なことがらに影響を及ぼしている箇所も多くあります。ので、そこを配慮していかないと、時間と労力ばかりかかっていしまい、また無駄のことに感じられます。言葉では、無駄ですが、これこそ、現実ではという形でみれば、本当に馬鹿げているということと、仏教的に言えば、縁をつけるためという風にしか、見えません。縁がないからwからないということですが、もっと日本語の勉強をした方がいいとおもいます。日本語の能力の低下トしか言えません。

 

ゆとりでは、やはり、無理が生じます。そのなかで、かってきた人はいいですが、それこそ、ゆとりなら、もっとしなければいけないこともあります。それをしないで、まあ、どうなるかは先が見えてます。それは、各々です。

しかし、つめこみのなかでやって来たことはその人の能力です。だから、自分で考えながら、してきたことが多く、自分の身のためになっています。人は、こんなことしても、という人もいますが、それはその人の考えであって、あとは自分がです。

それが、どんな形であらわれるかわかりませんが、血トなり、肉となりです。心の成長としてもなるかも知れません。それはその人の死で決まることです。どんな人生だったのかです。人は死ぬとき振り返りますが、ただ後悔岳はしないようにしないと、死ぬとき、恨み辛みでは、あまりにもむごい状態です。自分の関与した人だけは、ただそのようにナってもらいたくないということです。その努力を見てますから、並大抵ではできないことです。それこそ、心の問題であり、お金があるからいいじゃんでは、すみません。早くにということもあります。だって、また、誰かが、這い上がってきます。それこそ、自分の世界が壊れます。これ以上の苦しみです。どうする?です。

 

社会を知らなすぎです。人から、教えてもらっても、条件が違います。見えない声というか正しい仏教を理解しているかどうかです。さらに言えば、それなのに、その声に導かれ、それが正しければ、しかし、そこにその人はいません。いった本人はいないので、影響はあるのでしょうか?

それこそ都合です。現実話していないのに、です。それを教えろとか、勝手なことをいっています。ましてや、友達でもない人にです。面識もなく、どこの誰だかわからない人にです。そして、騙された、それはすべて、自分のいいわけ、いい都合によって、振り分けられています。

 

それこそ、その考えに及ばない人はまだ、というか、本来はそんなことはないですが、それで、壊れていった人もいます。いつのまにかです。それこそ、お金があるからいいじゃんです。そのように、運気をダメにしていった人もいます。それこそ、地獄です。今までの幸せよりも悪くなり、目に見えないことですから、ただあるのは自分が悪いからです。そして、訳のわからない教え荷より、プライドということですが、その不幸と感じるのはプライドがあるからではなく、感謝があるからわかることであり、もっと幸せになりたいと言う気持ちです。それをどうプライドトとるのかです。それこそ、いい影響トは言えません。ましてや、心が強ければ、どこにすんでもといっていた人が、今度はいい環境のところにすんでいます。年月がたてば、心もまともになるのでしょうか?しかし、それは、仏教が絡むと変わります。密教とはそういうものですから。それを理解していたら、やっていることが少しは理解できたかも知れません。が全くの無知です。ましてや、共用、礼儀もない人が始めたようで、こちらが、その社会の常識をなぜに教えるのか、全くといっていいほど、理解不可能です。それで、最初の頃は大手の企業が倒産していたのです。それだけ、嫌われているのに、今度は自分の関係が仕事で、落ちたときは老いやがらせです。だったら、もっと先にいやがらせをすれば、よかったということです。噂もわからない人もいます。それをひとりづつ対処?何で私たちが、です。ましてや、異性なら、ナンパですか?密教トか、人をけなしておいて、自分達は、です。これが、異性なら男をバカにしています。だって、その悪口のおとこたちが私たちの仲間ですから。

 

そして、少しづつ、自己の健康の管理のために、3秒、6秒と伸ばしていくことが大切です。一気に吹き出したときは、からだの限界ということでの、意思表示ですので、その時hあ、何かしらの病気にはなっています。よって、少しづつ、表しながら、からだと心をケアしながらでないと、治部煮につぶれてしまいます。焦りや、不安によりです。ましてや、そこに闘争が絡んだら、厄介。そして、今度は、空気荷より、影響がドのような形で出てくるか、また、ドのように対処していくか考えないと、地獄の苦しみです。老後は特に。何を今までト言う気持ちにナって間仕方ありません。それこそ、精神的に影響を及ぼす越すことは間ちがいありません。ましてや、年をとっても、よくはありますから。高学歴かな。再婚トかです。それで、また、誰にいやがらせでしょうか?

 

 

 

今日もまた。

 

寒いです。足が、というのも、行きに、神社にいってきました。その帰りです。いました。神経抜くものが、はを磨いているときに特に、わかりますが、同やら、赤ちゃんがいるようで、こえっというかんじです。地獄が、餓鬼道です。

 

そして、目の前に出てくるから、そうなるのです。自分で巻いた結果です。自分の感情をコントロールできないから、その感情の気気持ちがのるということです。

こちらの遺伝子というか、意識に植え付けるなら、そちらもです。特に、子供を生うときには、りきみます。世って、 神道なら理解できるはずです。自分で、キリスト教にしている訳です。様あ見ろです。

 

リラックスの仕方も違います。それをまねしている状態が、同やら、外国のエマホです。しかし、それも、運気が悪く、整理整頓しておかないと、

いいものを壊します。特にメンタルでの疲れとかです。私の場合、神社からいただいたものをいれた額ぶちを割ってしまいました。ガラスだったので、そのあと、そのものは消えてなくなりました。いつもの空気がですが、今回はです。様々ナ条件で変わることはご存じかとおもいますので。

再度

メンタル、今まで我慢したものが少しづつ、発散していかないと、切れます。体にも症状が出てきますので、気をつけないと自分で自分を気づつ桁ということで、そういわれないようにしていかないと、今までの努力も無駄になります。

 

結局、いいわけです。それで、我慢していても、泣けるだけまだあま市ですが、しかし、泣けるからといって、心は違います。それを理解できるか同化の問題です。結局、友達や、縁のある人しか、その気持ちを理解できません。それをいえと強要したり、笑いの蹴るということでは縁とも言えませんし、友達とはと疑問があります。これって、普通のことですが、それさえも理解できない人が多く、全く、あきれます。それd、騙されたということが多くなっているのにです。無知すぎです。無知といいうより、しつけがなっていないということです。要は社会の常識がないということです。