読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変な世の中

最近多いですよね。密教が流行っているからって、何気なくアイコンタクトしてくる人って。同o愛、それとも、何?ケンカを売りに。よく分かりません。博愛というキリスト教の教えか、もしくは何のため。礼儀がなくなって当然です。けじめもね。だから、だらしなくなり、なあなあに

 

 

疲れた

でも、これはこれからタブレットを打つから、疲れたと思うのか、一呼吸おいてからの思いなのか、分かりません。

 

でも、ちょっと愚痴を言うことをしないとストレスは解消しないので、やはり、少しは。それに、上の言うことを聞いた方がより?いいと思うので。しかし、普通はそうですよね。人の言うことを聞くことは大切です。ましてや、何かを学ぶなら。今はその昔の日本語もわからない人が多いので、其を新道と言うのでしょうか?ましてや、どうとるかなんて、自分が間違いたくないからなんて、常識外のことです。

 

其を果たして、仏教の業、❪カルマ❫というべきでしょうか?それこそ仏教の必要を言う必要性はありません。だって二ヒリズムだもの。そんな人のために高度な教えを言ったら、また同じ廃仏のような時が来るかもしれないと思うと、大変怖いです。故にやるなら、間違ったことをしないでやった方が早いし、自分達が壊したということはないので、正しくやっていく方がいいと思います。責任押し付けられたくないし、私達のせいじゃないと誰もがわかるはずです。それ以上は悪魔ですね。

 

仏教にもそのような時代があったので怖いです。外国ですが。色々な時代を越えていますので、同じ繰り返しはしないようにしないと、ブッタの教えに反することになります。それこそ、経本の教えを無視しているとしか言えません。

私は、そんなバカなことは嫌です。だって、修行者なら普通はわかるはずです。其をどうして帰依から始めるのか、能力です。

 

よく理解できません。よって人それぞれの能力なので、其を全て同じようにすることはできないはずです。それを、強要、もしくは、挑発するとは、なんてひどいことでしょう。信じられない。

 

 

なんだか。

いつもとは違うパターンできてしまいました。というのも、最初に心のケアをしてからなので、何かしらの緊張感を持っています。それで、いつもの通りの愚痴という感じなので、本来の状態の形での愚痴という感じです。少しずつ直していくならこんな形も必要なのかと思い、それはそれと受け入れた状態で書いてみたいと思います。

 

確かにいつもその壊れた状態でいるわけではありませんので、本来の状態での愚痴をも肯定しないと直らないということでしょうか?やはり、新道はすごいですね。日常生活の中での些細な悟りに気づくことにより、うまくいくのですから。その点、すごい人はすごいということです。いつもなら私の悪口からという感じですが、今はその気持ちでいっぱいです。その状態から今の考えを引き出すことや、諸問題を取り上げる必要があるということですので、やはり、働いている人はすごいですね。それも大企業です。そのマナーというか常識の捉え方も含めてですが、その風表にも負けずにいるわけですから、それなりの尊敬に値することです。SBDを踏まえたうえで、その生活の中にその掟があるわけですから、それを知っているかどうかの問題です。

 

それを知れば、すべては、躾ということがわかります。それを見てからのほうが、他があるからどうのこうのという理由はなくなります。もともとの状態での知恵や、心のあり方が必要だと思います。悪くなっても、それをばねにすればということですが、この無自性だけでは決してうまくいきません。うまくいくはずがありません。それはすでに、居無論似陥っていますので、それは仏教を理解していないということです。だからニヒリズムが多くなるわけです。野で、異端児です。反対に言えば、できている西洋文化でさえ、理解でき、反対に変な仏教の性でといわれかねません。それを利用している人は誰でしょうか?という感じです。まともなところにはまともな考えがあるということです。

 

チベット仏教や、外国の音楽の環境音楽などでさえ、以前はまともでした。が、今は音楽というかなんだかずれているとしかいいようがありません。だって、そのような音楽に葉、教会の鐘の音が入ってなく、よかったのに、かなりセンスも落ちています。

今の状態の有様が本当にいいのか疑ってしまいます。それは、そのような文化を知らない人の発祥したことであり、音楽家にとってはいい迷惑かも知れません。確かに、変な人からは愛されるかも知れませんが、所詮一流ではないということでしょう。今は、一流?馬鹿じゃないと問いう風表だらけです。じゃあ、果たして時間がたったときは、何をいうでしょうか?自分も一流の仲間に入りたく、その真似をするということです。それからは外国と同じ用に、今度は居無論にはびこるわけです。同0愛など。散々馬鹿にして、それから、媚とはおかしな門です。では他の人がということです。今喪、そのっ感じ葉ありますが、結局は馬鹿というか、無知というか、自分の業に振り回されているだけで、結局は自分の幸せのためだけです。それをも手に入れたとしても、結局は心が伴っていないため、自分の嫉妬や、じでさらに振り回しているだけです。結局、しんにといえども、嫌悪のことですので。

 

よって、別に自分はキリスト教ではありませんが、そのようなことです。お城を持った外国人の一人はチベット仏教に興味を持つ人がいたということも知っています。しかし、多くはキリスト教であり、だからといって、迫害していたわけではなく、今に至るわけですから、特にということでもありませんよね。

 

今の新興宗教のキリスト教はよく理解できません。というのが真実です。歴史を見ればわかるはずです。そのように、社会を壊していくのはよくないと尾見ます。だって、諸外国でさえ、スパイとかあるわけですから、特に東西南北のもろもろの問題は今よりもひどかったわけです。なんだか、無知もいいところです。今の状態の新興宗教の西洋文化のあり方だと、自分の本国の歴史や、経済まで馬鹿にしているようでたまりません。では、高学歴という日本語を使えばわかりますかということです。だって、社会をうごかしているひとは?外国は誰という感じです。馬鹿みたい。あまりにも日本人というか新興宗教の仏教もそうですが、キリスト教もばかげてます。宗教によって、自分の国を滅ぼそうとしている気がします。よって、頭のいい人は、宗教戦争は?という感じです。多くがそうでしたから。

それを、仏教密教を利用するわけですから、頭が切れたら、もちろんそうなっても当然のことです。しかし、仏教の教えではということです。それを理解せずに社会を変えようとするなんておかしいです。社会が歩くなれば、その中での一人はいうかもしれません。セミバブルということもいってました。がそれは能力でしょう。それに、なぜにそれを喪さえ言う必要性があるのか理解できません。それなのに、それにたいして、論争するという常識がわかりません。それは個人の問題、能力であって、社会を変える必要性はまったくといってありません。だって、それは言葉を変えれば、自営業みたいなものですよね。それを言葉を変えれば、わかる、だから、何という感じですよね。きっかけがほしいのでしょうか?すべて、自分の都合ですよね。

 

結局、単なる私の存在ということでしょう。それをどう捕らえるかということです。人には、カルマなんていっておいて、その業という意味を理解せずに強要しているわけですから、言われてもわからない人が多いのではないでしょうか?

あまり相手にはしないほうがいいと思います。そして、それだけの時間がかかってそうなら、いい方向に向かうと自分がそうなるとするなら、確実に成功は勝ち取れたかも知れません。SBDの価値を理解してないということです。このままだと、また、煩悩肯定だから、すべて肯定しても平気という、間違った流れを作りかねません。特に性欲などです。それこそ、まともな、仏教のお寺の宗派がなくことになりかねませんね。

無知の怖さです。

今日は。

おかげさまでといいつつも、着ました。しかし、今、このように書くのも、自分の小言なのに、なぜか躊躇しています。また誰というかんじです。だって、これは私のストレスノートみたいなものなのにです。

 

そして、いっちゃった。この間おととい、隣にすわっていた六本木族のような這い上がってきた人がインターネットを見ていました。ミスコンを見ていたらしく、また何か胸騒ぎで、ちょっとそしたら、昨日も現れて、しかし、何か偶然に円が上がったということで、きっとまた何かしでかしたのか、そこだけ無視していたからということか、ヤンキー族のしわさだそうです。これは小言ですが、今外国ではいろいろな問題もあり、また何かたくらみでもしでかしているとしか思えません。特に国交関係は怖いですから。

 

気をつけないと、自分は関係ないとあってもはめられませんよね。だって所詮は反日感情になるだけですから。でも、性欲は違うとでも。甘くはありません。異色だったらわかりますけど。

やはり、口で語るということは本当に必要だと思いました。だって手間が省けますから、かなりの時間短縮ですよね。そして、能力です。完璧になるほど、本来のあり方が重要視されるわけで、そこをとり間違えたら、悪魔もろとも一緒に落ちて言ってしまいますので、上に行けば、行くほど、案外大変かもしれません。やはり教養が必要ですし、知恵というものもかなり必要とされますが、またそれも手のようで、読まれたらとあります。よって、自分ひとりだけでなく、それを理解し、じゃあ、任せておけという、本来の日本のあり方のほうが誰が一番ではなく、大乗でありますので、そのところを気をつけませんと、その知恵や、思いやりをなくすことがその間違った方向性荷進む原因になります。同0愛など。よって、自分が悪いんじゃないといわれるのが落ちです。すると、壊れてなければ、その自分を見つめる心を利用して、追い詰めていきますので、その点気をつけないとはまります。これはどの宗教も同じですので、それからでしょう。いろいろな勧誘や、落ちていくすべというか、さまざまです。

 

結局、その精神論を自分が考えたこともなくおかしい道にはめていくだけです。

h足して、それがその人だけがわるいわけでしょうか?その多くはSBDがあまり、多く語られてなく、その概要は読まないとわかりません。よって無知を利用し、悪くなって言っただけですので、早くにその相応と対応していれば、こんな風にはなってなかったということです。そして、その逃げ言葉として、悪魔がいっているわけです。

 

昨日も理論で言っていると、ちぐはぐです。かなり。そして、わかっているのという感じでした。いや、理解してないから、そのようなことを言っては見たものの、じゃあと出すと返答できず、ただのぐちゃぐちゃでした。簡潔だとこれがわかる人もいれば、わからない人もいますので、気をつけないと鵜呑みに飲み込まれ、ただの無知よりもひどい低俗をただあいてしてるだけで、何も変わらなく、時間の無駄にしか過ぎません。

 

だってそれだけ、いい人を犠牲になってたり、かわいそうといっても誰も信用してくれませんよね。また、そのようなことを瞬時に理解できる人はだんだん少なくなっているし、いかに戦争のことを次世代にということと同じです。それだけ無駄な時間がかかっているのに、えらそうなことはいえないと思います。誰をまねるの?しいて言うなら、誰を尊敬するのですか?ということです。だってもういないもん。今ごろ言ってもっていう感じです。それでそんな風にいわれてもね。それでという感じで、まさに文化もろとも、植民地のような状態の国と同じ、後進国と同じ状態にあります。馬鹿みたい。それこそ、自分たちの生活だって危うくなるのに、いや、もっとひどい状態でしょ。そしたら、今の国では、外国もありますよね。

やったあ

今日もインターネットができます。このようにいい流れを作っていかないと、何かあったとき、度つぼにはまるどころか悪い流れにはまりやすくなります。すると、どんなにチャンスがあってもうまくいかず、どんどんと悪くなるどころか、結局同0愛になるだけです。そのぐらい運気、そして、何でこんなことするのという思いやり、気遣い、を馬鹿にしている世界に入ります。だって昔、きいてましたが、いつもすごい不平、不満でかんしゃくを起こしていました。

 

その流れをつかんだら、おいしいえさを知るかのごとく、やっているだけで、やさしさはまったくありません。だって、同0愛ですから。

よって自分を助けるためにも、愛だけでなく、やらなければいけないとおもいます。それだけ、遅いと、負荷がかかりますので、屈辱も味わうことになります。出だしが肝心とともに、今の状態をいかに過ごすかということです。

 

遅いと自分が苦しむだけですから。また、はくじょとは違います。はくじょと落ち込みも違いますので、その点は、くれぐれも相談する人を間違えないとろくなことはありません。

 

私も、チベット仏教の先生から執着はないといわれたので、その点、間違った人とつきあると、ろくなことはありません。また、無知からもくる自分の見方を相談することにより、変なことにもなりかねません。よって、友達はえらばなきゃ。

 

結局は、自分がどう見るかということです。そして、その周りの人の配慮です。それに気づくことにより、また、自分も開運していくことです。人は見てますね。でも、それはかつての日本だけでしょうか?ということです。だから、人をおかしくしている人を見ると、なんていうかエゴ、それともという感じです。そんなところから始まりました。だって、似たもの同士だから、結局自分が疲れていては誘いも断るということですから、できないことはできないという縁起の中で、結局は、自分が助からないということでしょうか?

 

かつーんと。

頭にくるということはこういうことでしょうか?腹が立つ。それりゃ無自性があるからといって、あまりにも暴言が過ぎます。心を壊しているだけではないでしょうか?

 

自分のことばかりで、まったくといっていいほど、自分の疑問をぶつけたり、愚痴や悪口を言っているだけで、何も解決どころか、自分のストレスを当たっているだけです。聞いていると自分は何様のつもりという感じで、八つ当たりにしか過ぎません。

自分がうまくいくために人を利用するなら、現実ですよね。その現実の条件を作っているだけです。というようにしか思えません。

 

いらいらする。そのストレスをどう解消するか考えないと、自分の精神性がやられその内、体に出てきます。私は、その何年間の忍耐でしょうか?前生からのものもあると思いますが、帯状疱疹ができてしまいました。

 

最近も、蚊に指されたような状態がボツと首もとにありましたけれど、何かの警告だったのかもしれません。体は何を言うかわかりません。結構鋭く観察していると、現象があらわに出てきています。ので、結構今、自分の周りを観察することにより、回避できることは多いと思います。

 

よって自分の人生を謳歌しないといけないと思います。また、自分のしたことが努力となって、結果が生じるわけですから、人にどういわれようと自分の人生ですので、その点は気をつけないといけないと思います。結局は自分にまけるなということでしょうか?

私の愚痴

確かに遅いといろいろと支障があります。それは仕方ないことと思います。だって目には見えないことをしていたのですから。しかし、これって自分だけのことではないですよね。相手があってのことですから、こちらが正論でしていても、多くがやっていたわけですから、その人の無意識や、いろいろな気持ちが出てきます。

 

現実でも自分の心をコントロールできない人が多いのに、これで、無意識なんて、できるわけないと思います。それに、それが性格となって現れるわけですから、では無意識とは問いう問いに答えらないような人が多くやっていて、できる人が困惑している状態です。

 

できない人を引き上げるなら、引き上げるつもりもないですが、いい迷惑です。だったら宗教に入ってるのですかと聞きたいです。その宗教によって振り回せれ、そして、その教えに基づいての正論を言われるなんて、強制としかありません。それによって、どうなるのか考えていないと思います。だって誰もが自分の考えをもっているわけですから。

 

しかし、。遅いとそれがおいしい情報となって、まただまされる人も多くいます。なんだか、無秩序のような気がして。それでどうしてこっちがふりまわされないといけないのか。自分の考えで、現実は?というと、あまり快く思っていいなく始まったことですよね。それなのに、関係ない喧嘩にこっちが振り回されなきゃいけないのか?

 

それで、人を利用し、よく見えるようにし、なんだかこちらがわらいたくなるばかりでです。それで、私たちの考えについて、笑われるという状況ですが、本当はどうか?したたかに、何かをたくらんでいるとしか思いません。

 

結局は、自分も時がたてば、少なからず変わるということともいますが、その自分の流れによって、人をふりまわしているとしかいえません。だって、すでにそのように考えられる人もいるのですから。では、私たちはということです。ただ、泣き寝入りでは、私たち自分の人生が駄目になりますので、ここで、どっか一致団結ですね。

これもまた遅いと、悟ってそのタイミングよく来ることもありますから、選抜しないと、その理由として,業でしょう。

 

でも最初から、密教は公ではなかったので、どっちかなという感じです。そして、何が正しくて、間違っているかの状態です。しかし、世の中には密教系のお寺もあります。

真言宗や、天台宗黄檗宗などです。祖hして、その密教の教えも生活の一部としての、しつけも含まれています。結局はしつけですよね。それを知らずに、目に見えないしつに対し手、おかしいことをいっているのですから、何を根拠としていっているのか、理解できないし、またそのような人がよく言う押し付けではないでしょうか?

 

人には言っておいて、自分のときは?という感じです。それで問題になっているのに、わが不利かまわず、好き勝手なことをやり、いい、そして、自信を持っているわけですから、あきれてものが言えません。開いた口がふさがらないということはこういうことです。という日本語にもなりかねません。というより、そのこと自体おかしいです。

勝手なこと言うのはいいで巣が、もう少し、社会の常識やモラル、を持って生活してもらいたいです。人に迷惑かけるな出ス。それを彼らは甘えというのでしょうか?理解できません。こちらがおかしくなります。いいものを見ろ戸は何?と問いかけたくなります。しかし、その常識もなく、好き勝手にやっています。そして、そのような場所に来て、輪あ、きれいと、。なんだか相手にできません。見栄ですか?皆さんがよくいってた、傲慢、プライド、たかぶしゃ、つんけんしちゃって。そのうち、自分もそう変わっていくのでは?だって、そのような場所は一番まともだから。カルマわるい。

 

気をつけないと私たちが振り回されるし、業を受けることになります。受けたら浄化です。そのような仕事でも、気を養うとか、殺生のカルマなどの仕事相手だと、自分も受けることになります。これは密教のはじめのころ、として言うと、そのようなところは、仕事をしている人が業を受けやすく、交通事故や、怪我をしていますので、気をつけないということです。考え方も同じです。神気ということです。きっとそのような人も、体の意識はありますから、成長と同じです。

 

いい迷惑です。